9b5f172c-s


1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/07/14(日) 22:31:10.19 ID:4cgNTU6m9
母亡くした悔しさ消えず「安全対策徹底を」トムラウシ山遭難、16日で10年

2009年7月に北海道・大雪山系トムラウシ山(2141メートル)でツアー客ら8人が死亡した遭難事故から16日で10年。夏山遭難では最悪規模とされる事故で母の竹内多美子さん(当時69歳)を亡くした愛知県日進市の会社員、鈴木美紀さん(50)は時を重ねても消えない悔しさに、「ツアー会社は利益だけを追求せず、安全対策の徹底を忘れないでほしい」と訴える。

(以下略)

※前はこちら
https://mainichi.jp/articles/20190714/k00/00m/040/168000c

トムラウシ山遭難事故

トムラウシ山遭難事故とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者8名が低体温症で死亡した事故。夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。

この事件では後に、日本山岳ガイド協会による第三者で構成する特別委員会「トムラウシ山遭難事故調査特別委員会」が設置され、2009年8月25日から5日間をかけ、金田正樹医師をリーダーとする4名のチームが2班に分かれ、遭難事故グループの行動、事故の事実関係を調査し、後に有識者の意見とともに報告書にまとめられた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トムラウシ山遭難事故

https://goo.gl/maps/hP7FzPVgyL12
9c4b22d0d554cdc5df57058fd217f7a1

引用元: 【岳】母亡くした悔しさ消えず「安全対策徹底を」8人が死亡したトムラウシ山遭難、16日で10年





4: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:32:52.33 ID:HbiMz2Ku0
トムラウシ
弔う死

名前が悪い

以上

106: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:04:47.92 ID:t+UNXOt80
>>4
アイヌ語だろ

879: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 03:39:22.09 ID:xBgHlpI40
>>4
当時、散々こじつけられてたね

6: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:34:06.14 ID:c43KKPwF0
_ノ乙(、ン、)_これは中止を決断できなかったガイドと
自分たちの体力を考えなかった参加者双方の結果よね…

7: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:34:22.71 ID:2QAsjiaH0
安全対策っていうか装備がだめだっただけじゃん

13: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:35:29.62 ID:Ky/0qoS70
>>7
装備も安全対策の一部では…

102: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:02:18.20 ID:+3PdZOQh0
>>7
装備は揃ってたんだよ。
全員防水透湿素材の雨具を着用。
死亡者のリュックからダウンジャケットが発見されたりもしている。
ビバーク用の装備も各自持ってたし、ガイドの一人がテントも持ってた。
ただ、急激に低体温症が進行して判断力が失われ、装備が充分活用されなかった。

11: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:35:07.13 ID:yX+iKUxw0
体力不足の老人を連れていちゃダメ

118: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:10:37.62 ID:O3TNx0FD0
>>11
本当にそう思う
年寄りと言っても、元気な人、死にかけの人、様々だけど、
一つ言えることは、
一見元気に見える人でも体の予備力は年相応に確実に低下しているということ
だから過信は禁物なんだよ
予備力については割愛する
ググって調べてくれ

12: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:35:21.69 ID:DxbXCFH20
山登りしないのがいい

417: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 00:38:45.51 ID:oTikt/YV0
>>12
>山登りしないのがいい

ほんとこれだわ
若いときから経験積んできたような人ならまだしも、
還暦過ぎて登山デビューしたようなジジババは山を舐めすぎ
ロープウェイの降り場辺りで満足しとけっつーの

14: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:35:53.60 ID:8cGPqvkd0
中国ツアーでもやらかしてたような

166: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:26:13.56 ID:lOT3PzPl0
>>14
万里の長城の奥地で凍死してたな
それでトドメになって倒産した気がします

198: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:36:10.58 ID:ruLpkMWB0
>>166
トムラウシの直後だってんで随分話題になったね
しかもトムラウシと同じようなやらかし

17: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:36:22.27 ID:K24BRJLt0
ガイドも素人同然の奴だったんだっけ

204: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:38:42.78 ID:yeN9Vdhu0
>>17
みな経験者。

ちゃんとしたガイドなのに、低体温症の知見が獲得されていなかった。
ちゃんと知識を普及しないといけない
というのが最終報告書の柱。

18: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:36:23.90 ID:pe5Z2NmT0
ツアー会社はとか言うけど、そもそも自分の命をつなぐ体力・知識・道具は各自が個々に持たないとな。

34: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:42:07.00 ID:sUfu3Qr/0
>>18
そう
人任せにして死んでしまったら元も子もない

120: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:11:14.85 ID:/zVFSFid0
>>18
報告書読んだが
ガイドがトムラウシの知識を持っていなかったんだよ

また、ずぶ濡れの中寒風に何時間も参加者を立たせた事で
急激に低体温症が進行した

知識経験の不足したガイドをあてたツアー会社の責任は免れない

124: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:13:36.73 ID:f61k2RKe0
>>120
>報告書読んだが
>ガイドがトムラウシの知識を持っていなかったんだよ


おいおいおい
ガイドじゃないじゃん
ただの添乗員さんじゃん

126: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:14:34.97 ID:ruLpkMWB0
>>124
そうだよ
ガイドは素人に毛が生えた程度

229: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:44:44.24 ID:pjRag2KT0
>>126
こういう場合ってツアーなんだし素人も来ることを前提にしっかりしたガイドを付けるもんじゃないの?

245: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:48:35.62 ID:ruLpkMWB0
>>229
うろ覚えだけど
そもそも旅行会社にマトモな登山経験者がいなかったとかいう話じゃなかったっけ

307: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 00:07:09.54 ID:Wz/BQGNT0
>>229
ガイドは登山の経験はあるけどっていう程度じゃなかったかな
大学のワンゲル程度かな

22: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:37:06.05 ID:z2uBZ+NA0
ガイドの取った選択も最悪だったな。脱落者を次々と出しながら強行下山。

25: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:37:28.99 ID:gUYsllEi0
>>1
トムラウシ遭難事故
https://m.youtube.com/watch?v=sodw39L6jhM&t=30s


786: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 02:43:34.45 ID:KipgznvC0
>>25
これ見応えあったわ

26: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:38:46.07 ID:ZHWuimao0
そのうち山にエスカレーターを設置しろとか言い出しそう

59: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:49:55.74 ID:OaF+hmiQ0
>>26
エスカレーターこそないが、とある山には皇太子ルートというのがあってな・・

65: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:51:43.70 ID:/FCS4a5v0
>>59
>皇太子ルート
何? ベルトコンベアでもあるのか?

89: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:59:02.80 ID:f61k2RKe0
>>65
平ヶ岳でググってみよう
日本百名山で最難関の山を簡単に日帰りでできるようにしてくださった今上天皇陛下万歳!

ちなみに俺は今年登る予定だが民宿泊まるお金ないから鷹ノ巣ルートだ
水なくなったら死ぬかも

30: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:40:06.91 ID:2QAsjiaH0
ツアーとか団体になると気が緩むんだよね
誰かが助けてくれるだろうとか
山じゃそんなことないからな他人を助ければ自分が死ぬかも知れない現実を突きつけられてあえて助けるアホはいない
だから自分で最悪の状況を想定して装備を整えないと自分の命を自分で守れないし周りに迷惑だけをかける事になる

45: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:45:37.89 ID:/I+0r2pm0
>>30
自分が助けて欲しい時って
他の人もいっぱいいっぱいなんだよね

32: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:41:22.54 ID:ux+EpeK80
絶対安全にしろ!とか言ってんなら
もう登山禁止にすりゃいいよ

33: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:42:01.50 ID:C+A/t5EQ0
1000以上の登山はスケジュールに余裕の無い人がやっちゃいけないスポーツだと思う。
引き返す決断ができる時間的余裕、心の余裕がある人がやるべき。

37: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:43:03.95 ID:mqKsmcqt0
まぁでもガイドも大変だよな。
装備も練度もバラバラな高齢者を連れて行かなきゃならないんだから。

38: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:43:40.83 ID:ruLpkMWB0
>>37
そもそもそんなツアーは組むべきではない

51: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:47:09.55 ID:fHHs3iU70
>>37
そんなアホな仕事引き受けてる時点で山舐めてるよな

42: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:45:08.93 ID:f2ojCQko0
この事件の本読んだよ
強硬なルート、ガイド(複数)が下手くそ過ぎたのと
日程の関係で悪天候なのに強行したのと
一行の能力がバラバラなのと
悪い条件重なりまくり
最後はてんでばらばらになり各所で低体温死亡ガイドも死亡かヘロヘロ下山
実力者のみが自力で下山
トムラウシなんて最長距離なんだから天候悪かったら動いちゃ駄目だよね

151: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:22:07.66 ID:f5MupcMW0
>>42
同じ時に同じ場所にいた他のグループは生還してるんだよね
そちらは元々の登山仲間で団結してたんだっけ?

170: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:27:28.95 ID:uNgEenMr0
>>151
生還もくそもないよさっさと予定通り下山。

225: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:43:58.23 ID:+1t3cDWI0
>>151
別口で単独行の人がひとり亡くなってる
あと美瑛岳でもひとり

アミューズパーティーを追い越した伊豆のクラブも低体温症発症してるけど生還、
ここは事前に訓練山行したりと準備万全でチームワークもあった

392: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 00:27:52.41 ID:uYkiC++J0
>>225
自分は北海道内陸が自宅だけど当時は7月としては観測史上最低の寒さ。
50年100年に1回とかそんなレベルの寒さ
誰も想定出来ない寒さで大雪山ではアチコチで同時に遭難事故が起きた。

46: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:46:03.24 ID:00A5KWXc0
この人は登山規制しろと言ってる訳じゃないだろ?
ガイドの当たりが悪くて死んだんだから、ガイド教育をちゃんとしろとか、ガイドに免許制を取り入れるとかしたらいいんでね?

47: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:46:03.27 ID:DFDkGYnSO
あんたしっかりしなさいよ!
とガイドを叱咤激励して悠々下山した参加者のお婆ちゃんが居たんだよな
遭難の報が出たが、ウチのは多分大丈夫だと思った、と自宅にいた夫が話していた強者婆ちゃん

まだご存命だろうか

66: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:51:57.76 ID:f2ojCQko0
>>47
ガイドがバイトみたいなてんで駄目ガイドだったみたい
山小屋出てすぐに天気が崩れて
沢渡る時に数人がもうずぶぬれ
死因のほとんどは低体温証
その時戻る決断してたら助かっただろうに
「今日中に帰りたい」みたいな意見に逆らえなかったとか
まあいろいろと無能
そのおばちゃんだってこのガイドの言う事聞いてちゃ駄目だ死ぬわと思ったんじゃないかな
だから見切りをつけて自力下山して助かった人もいる

86: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:58:16.31 ID:DFDkGYnSO
>>66
当時青モン爺さんのレポその他読んだわ

この事件とYouTubeの そして5人は帰らなかった は非常に興味深い遭難事例

105: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:03:39.59 ID:qOLMwnlg0
>>47
温度下がり始めて即フリースを下に着込んだり常に飴とかチョコを補給してたバアちゃんだっけ?

他の同行者にも「持ってきた服を着なさい」とか「少しでもエネルギー摂りなさい」って声かけたり食料分けてたらしいけど
大体の人はもう低体温症になりかけて意識混濁状態でただ歩くのが精一杯でどんどん動けなくなってったと証言してたな

48: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:46:14.63 ID:yMws03xn0
装備がしっかりしてた人は助かったんだよね。

49: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:46:19.90 ID:P8BDOe/Q0
夏の山 強風で低体温症だっけ
防風の重要性を世に知らしめたで

53: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:48:29.22 ID:cdkQqRp40
山のガイドって難しそう
山に入る前に悪天候になれば中止できるけど、
入ったあとに悪天候になっても泊まれる山小屋の数には限りがあるし、個人ならまだしもツアーだと全員の日程延ばすのも難しいだろうし
かと言ってどうにかして下りなきゃ予定通り帰れないわけだし

74: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:54:34.00 ID:f2ojCQko0
>>53
そういう感じで遭難死した典型例

56: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:48:51.57 ID:JS95VqZV0
装備の大切さを教えてくれた事故だな
この事故の後、高齢者は装備により金をかけるようになったな

79: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:55:39.81 ID:f2ojCQko0
>>56
いくら装備に金かけたって
判断を間違ったら死ぬよ

58: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:49:49.81 ID:9b14Le4C0
この事件のレポートは(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

61: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:51:17.26 ID:j10PHfQA0
凍死者の割合から見ると冬山でホワイトアウトかというぐらいの惨状なんだが、
シーズンは夏山。ルートも観光登山並みで距離が長いだけという。
この遭難で夏山・天候急変での低体温症が注目されたんだよね。
急な雨と沢の渡渉失敗で皆濡れて、夏なのに低体温で動けなくなる人続出。
ガイドがずぶ濡れになって体力失ったのも状況悪化に輪をかけた。

夏だろうが標高が低かろうが、人里離れたら山は山という教訓だ。

63: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:51:32.67 ID:HlYIlWwS0
たしか携帯電話で遭難を報告してるはずのガイドが低体温症の影響で意味不明の言葉を発してるのに気がついたってエピソードが怖かった

69: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:53:27.76 ID:mLVMv2rl0
対策って具体的に何?
何が足りなかった?
それを示せない者に批判する資格は無いよ

908: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 04:11:47.36 ID:VJlIn06O0
>>69
一番は日程の余裕だな
悪天候で予定が遅れても無理がないような計画を立てること

体力(前日に睡眠・食事できなかった人はアウト)や防寒服の有無が生死を分けた
雨に濡れちゃったらもうダメ

73: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:54:18.30 ID:QHr/+o9Q0
富士山登山でも舐めた装備する若者を見かけるが
どうせ仲間うちで軽い装備で山登る俺スゲーだろ
とかいうマウント目的だろうが
ああいうのが身を滅ぼす

78: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:54:54.52 ID:H7qtgwKm0
みんな山に簡単に入るけど
死と隣り合わせになるってなんで考えないんだろう
遺書を書いて山に入るくらいの気持ちでいて欲しいわ

94: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:00:47.29 ID:Z2YDHE1i0
>>78
そこがツアー登山の悪い所だわ。
「金払ってるんだから」って、お客さん気分で山に来て
何もかもガイド任せな連中が一定数いる。

84: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:57:28.44 ID:IHhRHcGl0
山小屋で出発するかどうか判断ミスしたんだよな
じき晴れるって予報をガイドが信じちゃって強行

同じ山小屋の他のパーティには 山の天気は予報より遅れるからって自重した人たちもいたんだよな確か

127: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:14:51.25 ID:+1t3cDWI0
>>84
翌日が快晴なんだよね
救助隊が撮影した画像が素晴らしい青空

304: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 00:05:56.48 ID:0AeiItlh0
>>84
次々とツアーを入れているから
山小屋で待つと次のツアーに間に合わなくなる
それで出発してしまった

405: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 00:33:14.55 ID:Wz/BQGNT0
>>304
山小屋で待つと次のツアーに間に合わなくなるのと
山小屋で待たないと遭難して死亡事故がおこるかもしれない
どっちが大事だろう
そこを判断ミスするから死んだんだよ

87: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:58:39.06 ID:N0WzoB8+0
ディアトロフロ峠遭難事件

128: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:15:08.66 ID:Z2YDHE1i0
>>87
その件は、一般的な遭難とは一線を画すんじゃないのか。

96: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:01:04.14 ID:E+ADm1Ym0
寝不足だった人は自己判断でやめりゃ良かったのにな
夜中にがさごそやってるのがいたら注意しろよ

127: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:14:51.25 ID:+1t3cDWI0
>>96
ところが最初に行動不能に陥った人は寝不足の人でも吐いてた人でもない
山では良い意味でセルフィッシュな人が生き残るのだと報告書を読むと痛感させられる

100: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:01:34.47 ID:f61k2RKe0
登山ツアーは怖いよなー
ソロだと天候悪化したら気軽に撤退できるけど
集団だとそうはいかない

まあソロはソロで熊に怯えるのが欠点んだけどね

101: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:01:46.00 ID:Hk0HfVWk0
これもう10年前なんだ早いなー

107: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:05:22.03 ID:IHhRHcGl0
低体温症って一気に来るってか なってるの気づかないっていうけど、なんでだろね

158: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:23:29.57 ID:uNgEenMr0
>>107
低体温症だからだよ 頭がパーになってるんだよ。
低体温症は一気ににもなるし じわじわもある。その時の状況

110: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:05:58.18 ID:JTUoCJ4L0
レスキューシートなんて1個1000円もしないぞ
それすら持たないで登山ってありえねぇだろ
モンスタークレーマーの遺族の言うことなど聞き流せ

111: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:06:10.52 ID:fFtFG5Lm0
この事故が起こるまでツアーだから安心という緩みを持つ人は多かったと思うわ
装備ガーとか山をなめてるからとか意見あるけど原因は行く行かないの判断にあったわけだから参加者は被害者だと思うなあ

174: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:28:55.34 ID:f2ojCQko0
>>111
山の事故はほとんど全部が全部判断ミス
記録読むと山小屋出てすぐに沢で何人もびしょ濡れになったところでやめるべきだった
最初から天候悪かったんだし
山はポイントオブノーリターンを過ぎたら死だから
そのポイントを見極めるのが力量
そこを判断ミスすると死

189: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:33:41.70 ID:uNgEenMr0
>>174
沢というか増水した関を越えたのは出発してからもう何時間もたってのところだよ。
その増水ポイントから数メート―ル先でたくさんの方が亡くなったわけだけど

217: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:42:02.05 ID:/zVFSFid0
>>189
どうすれば助かったのか関連書籍漁ったが
その沢の前で引き返すのが唯一全員助かった道らしい

230: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:44:47.37 ID:uNgEenMr0
>>174
なんともいえねーな 他のパーティーは下山してるわけだから。
結局 大所帯パーティで小隊に分けなかった分けられなったのが敗因だよ。

317: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 00:08:20.07 ID:Wz/BQGNT0
>>230
まあそれだろうね敗因は

122: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:11:50.74 ID:8cGPqvkd0
まあ濡れた所に風はヤバい。本当に体温を持って行かれる

125: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:13:44.02 ID:E+ADm1Ym0
夏に低体温とか素人にはわからん世界だった

138: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:19:18.41 ID:+3PdZOQh0
>>125
気温10度以下だから今年の大阪の真冬ぐらい。
そこに雨や渡渉でびしょ濡れになって強風に吹かれるとどうなるか…。

163: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:25:04.53 ID:uNgEenMr0
>>138
雪だからもっと低いよ

140: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:19:34.25 ID:VijvqQKf0
この事件で最も恐ろしいのは、九死に一生を得て生還したツアー参加者が、同じ主催会社のツアーに再び参加してること

141: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:20:33.65 ID:ruLpkMWB0
>>140
それ本当ならホラーだわ

147: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:21:47.76 ID:yX+iKUxw0
>>140
余裕で自分の能力だけで下山した人たちでしょ

943: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 04:36:03.51 ID:VJlIn06O0
>>147
ガイドが動けなくなった一方で、自力下山した客もいるんだよな
あとモサでも死ぬし、初心者レベルの人が生きてる
ほんと複雑

142: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:20:41.16 ID:pe5Z2NmT0
1000m以上は免許とかいう書き込みあるけど、700〜800mでも遭難するぞ。それも観光地で真夏で昼間でも、条件悪いと。
単独峰で木が生えてない山だと風が強いから低体温で動けなくなる。薄着で来るなよと言いたい。

233: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:45:43.67 ID:f2ojCQko0
>>142
山は標高じゃないんだよな
1000m以上は免許とかいう書き込みしている奴は山のど素人だろ

148: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:21:58.80 ID:H1r3LzX30
親がバスツアーでたまに山に行くらしいけど小一時間散歩して終わりで楽過ぎてツマランって言ってた
体力ない人だって参加するんだからそんな感じで良いんだよツアーは

155: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:23:02.65 ID:be4BWlJ30
ツアーで死亡事故ってやばいな。

160: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:23:34.04 ID:O8btQxeK0
富士山にサンダルで来る奴がいるらしいな

173: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:28:43.86 ID:DFDkGYnSO
>>160
知り合いは自販機で水買えんじゃね?と飲みさしの500mlペットボトル1本で行って死にそうになったわw

171: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:27:42.51 ID:DjjFJEZ40
噂の元祖山ガール婆ちゃんはこの人ね
https://www.fujitv.co.jp/unb/contents/160811_1.html

周りの人に甘いもの食べさせようとしても、
みんな判断力が下がっていて理解できなかったというのと
一緒にいたガイドが救助を呼ぼうとして携帯出しても
ちゃんと番号が押せなかったっていうのがゾッとする

195: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:35:39.54 ID:1dpuvRQu0
登山とか全然興味ないけど遭難もの読むのは好きだ
下手なホラーよりずっと恐ろしい

237: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:46:23.87 ID:W3Ya4ly70
>>195
不謹慎になるかもしれないけどホント面白いよね
この本読んで以降遭難系のドキュメント本読みまくった

210: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 23:39:50.71 ID:9SdYeus90
もう10年も経つんだ早いね

19: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 22:36:24.78 ID:/a/NY1tS0
山も免許制だな