1e5aec9b


1: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 00:26:18.57 ID:wEmlLpIh
何人殺しても同じだからないと思うんだけど
本当は自殺、事故死じゃなく殺された有名人
http://jiken24.com/archives/1432084.html

引用元: 死刑って京アニみたいな大量殺人に防止効果あるの?


◆おすすめピックアップ記事


196: 既にその名前は使われています 2019/08/02(金) 14:46:56.23 ID:Oe4foJXZ
抑止とかどうでもいいんんだよ復讐代行の役割だけでいい

23: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 07:07:19.15 ID:hZY70If4
逆に無期懲役や一定の量刑→出所が
犯罪の抑止力になるの?

死刑がならないと言い張るなら
こちらも確実にならないから
現実として重大犯罪が起きてると言い張れるけど

しかも青葉は更正せず大量殺人に走ってるし

8: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 00:42:12.29 ID:WjdN8Xev
抑止力じゃなくてこの犯罪者はこの先更生の見込みなしで殺すんや

56: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 19:47:02.69 ID:ns0PzS/7
>>1
こういう事件を見ると
死刑も絶対的終身刑も採用していない国って
凶悪犯にどう対処してるんだろと思うわ

20: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 03:57:05.39 ID:pydHFSQk
登戸のみたいなのは知らんが
青葉は馬鹿だから自分が死ぬリスク想定してなかっただけで
逃げようとしてるのとか見ても死ぬつもりは無かったろ

川崎殺傷事件


2019年5月28日7時45分頃、川崎市の登戸駅付近の路上で、私立カリタス小学校のスクールバスを待っていた小学生の児童や保護者らが近づいてきた男性に相次いで刺された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/川崎殺傷事件

4: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 00:36:55.92 ID:SfIajmZw
抑止力じゃなくてどっちかというと遺族側の処罰感情に対してだね

11: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 01:02:47.78 ID:8kF/c0om
防止に効果が無いからってなんなの?

7: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 00:41:32.13 ID:bk6vduD6
公開処刑でもしないと意味ないな

63: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 20:57:05.34 ID:4Ip4aJss
古代中国の残酷な処刑でも犯罪者はいなくならんかったやろ

16: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 01:55:48.89 ID:d2/MYTln
昔三族九族皆殺しみたいなことがあった理由がよくわかるわ

族誅


族誅(ぞくちゅう)は、封建時代の中国において、重罪を侵した者について、本人だけでなく一族についても処刑することである。族滅もしくは三族/九族皆殺しとも呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/族誅

21: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 06:40:15.43 ID:rnQUJrQK
絞首刑みたいなヌルいのじゃなくファラリスの雄牛刑とかなら抑止力になるはず
Pierre Woeiriot Phalaris
ファラリスのためにつくった雄牛にいれられるペリロス

ファラリスの雄牛


ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)とは、古代ギリシアで設計されたという、処刑のための装置である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファラリスの雄牛

22: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 06:49:08.41 ID:baNh3Hkr
日本の死刑は復讐の肩代わりみたいなもんだから特に見せしめ効果は考えられてない

26: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 08:39:42.08 ID:Qns53SWY
今の世の中、人権やら差別廃絶やらを過剰に意識しすぎて
絶対よくない方向に向かってる

逆だろ
人間なんて管理しないと良いことなんかない
元犯罪者は勿論、年齢別に精神鑑定して少しでも異常があったら監視すべき

GPSやチップを対象者の体内に埋め込み、交通や購買に制限を儲けるべき
夜中に動けないように監視し、就職も制限しろ。
俺が対象になっても構わんからやれ

抑止よりよっぽど現実的

27: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 08:42:01.82 ID:1gMCRdK2
ガイジに抑止とか関係ないからな

28: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 08:56:06.50 ID:beeJ97eQ
キチに抑止効果なんてない
でも死刑にすれば社会がこれ以上被害を受けることもないし税金を無駄に使うこともない

30: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 11:02:34.10 ID:54pYQSFL
痛みがある拷問のちの死刑とかじゃないとそこまで抑止にはならんと思うわ
現状はほぼ安楽死とも言えるし、それ目当てって奴も居るだろうし

34: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 11:26:09.39 ID:n7txwWvb
死刑は必要や
効果あるないの問題じゃない
極悪人は地球上から消えろってことや

35: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 11:27:00.38 ID:2toHhhke
とりあえず二回目は確実に防げるやろ

42: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 13:40:44.48 ID:R8gqP07d
古いデータだけど拘置所の精神科医が調査したら
殺人犯の全員が犯行前と犯行時に自分の行為が死刑になるか考えてなかったとか

61: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 20:24:07.82 ID:DArn1XRx
まぁ警察がある時点で抑止力は働いてるが
犯罪が0になることはない

72: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 22:13:56.83 ID:6jRGWj9u
青葉にしてもそうだが、救えない前歴ついてるやつは社会にうまく復帰出来ず
社会や他人にヘイト持つ傾向が強く、次の大犯罪の不穏分子を放流してるだけだからな

性犯罪者の再犯率にしてもそうだし、厳罰や見せしめは致命的貧困の少ない日本では有効だと思うがな
まともに育った人間が絶対犠牲になるの分かってて放流するとか鬼畜の所業だろ、それこそサイコパスだよ

74: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 22:19:18.13 ID:r0XQUGCc
なんか論点ずれてね?
死刑にするなっていうのじゃなくて、
被害者感情へのケアとか罪を償わせるなどの理由で
殺す前に肉体的、精神的な苦痛を与えるのは間違っている
スパッと殺せって話なんだけど

75: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 22:27:47.38 ID:6jRGWj9u
>>74
ズレてすまんな
その話にしても、苦痛を伴う死刑を行うことでそれが見せしめになって犯罪が減るなら俺は賛成
死刑を受けるような犯罪者は他者に壮絶な苦痛を味合わせてるのに、スパっと殺せとか
被害者遺族の気持ちが分からないサイコパスだとしか俺には思えんがな
まあ日本の司法自体が世界的に見てクソ甘なお花畑ルールばっかだから終わってんだが

79: 既にその名前は使われています 2019/07/29(月) 00:05:55.54 ID:rrSVICzd
>>75
多分そんな拷問ステージを追加してもむだだぞ
犯人が暴れたあと痛い目にあわないように
その場で自殺するとこまでセットで計画するようになるだけだ

そして、犯人死亡のせいで原因の究明が困難になって
模倣犯への対策が遅れる弊害まで発生する

76: 既にその名前は使われています 2019/07/28(日) 23:00:02.40 ID:4Ip4aJss
残酷にしてしまうと刑を執行する刑務官や、判決する裁判官がもたんからな
今の首吊りですら負担軽減措置があるのに

83: 既にその名前は使われています 2019/07/29(月) 08:13:01.35 ID:HScF6Qii
死刑になる前提で何でもやらかしちゃう
ひろゆき曰く「無敵の人」には刑罰制度自体が何の意味もないよ

89: 既にその名前は使われています 2019/07/29(月) 09:07:48.23 ID:8qyDRiJG
死刑はあんま抑止にならなそう
まともなやつは、重罪やると家族に迷惑かけてしまうから…って、のが多いんじゃね
自分にしか返ってこないなら理性振り切ってやっちゃうやつもいるだろうし

101: 既にその名前は使われています 2019/07/29(月) 12:09:34.35 ID:joGM+nRj
拷問の後の死刑って昔から世界中であったとおもうけど、
じゃあその頃は今より犯罪率低かったかというとそんな事ないわけだし
抑止という意味では死刑は無意味だな

身内殺された場合でも自分が罪犯してまで復讐するケースってほとんどないし、じゃあ天涯孤独の人が被害者の場合はほっとくのかという…

102: 既にその名前は使われています 2019/07/29(月) 12:20:47.85 ID:Cb5WmS8L
刑をめんどくさくすると、昔みたいに英才教育を施した処刑人用意せんといかんからな
絞首や薬殺は事務的に殺せて、執行人の負担が少ないのが良いところ
ギロチンもそれがあったから普及した

109: 既にその名前は使われています 2019/07/29(月) 21:17:34.14 ID:yt1g5ETE
ローマみたいに一般公開して投石したり引き回したりすればいい

113: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 08:00:32.28 ID:igolfK5I
何らかの目的のために刑罰を与えるっていう目的刑の考え方に結局人類は馴染めないんだよな

罪には報いを
シンプルなこの考え方の方がしっくりくる

125: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 12:58:48.21 ID:RwxYC7J2
>>113
俺らが報復として楽しんでる創作物は、全容を俯瞰して見れるから成り立ってるんだわ

一般に報いといっても、例えば必殺仕事人みたいなのが犯人を殺したとして、
被害者や遺族は死んだニュースしか受けとれない、もしくはひっそり殺されたら行方不明という後味の悪さ(逃亡中かもしれない)
被害者や遺族が意思を持って手を下さない限り、完全な報いにはならない
あと被害者にも残酷なのはノーサンキューみたいな人だっているから、仕事人何してくれてんだになる可能性すらある

139: 既にその名前は使われています 2019/07/31(水) 05:39:17.64 ID:0XYiVewS
>>125
刑罰として実行されるならひっそりとにはならないだろ

そもそも国の制度としてあった場合の納得感の話だろ

①人を殺したので殺されました
②人を殺したけれど病気のせいなので殺しません

どちらかの方が制度として国民の納得が得れるだろうか

116: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 09:03:13.46 ID:ca2TjnRI
一族はともかく郎党は不味いやろ
会社経営者なら、役員や社員が郎党になっちゃうやろw

117: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 09:06:59.82 ID:t/IKF1zq
大量殺人に対する死刑は抑止効果は無いと思われる
そこまでやるやつは自分が死にたいか死んでもいいと思ってるからやるわけだしな

生かさず殺さずでひたすら拷問刑とかにした方が抑止力としては有効やろ

119: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 11:02:37.03 ID:EDbOhKsA
刑罰で抑止するのは凶悪犯罪レベルになると効果はほぼなし
再犯防止には有効
防止の為には監視とか警備とかそういうものにお金をかけていくしかない

120: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 11:07:12.32 ID:QwNq+ar2
民度が高ければある程度は効果もあるけど
抑止力ってのは副次的なものだからね
刑法は罪に対する罰って以上のモノでもない

154: 既にその名前は使われています 2019/07/31(水) 17:13:46.39 ID:CG+ObiZr
そもそも日本人に勘違いしてるの多いんだけど、刑罰は復讐の代行じゃないんだよね
大昔はそういう側面もあったけどさ

155: 既にその名前は使われています 2019/07/31(水) 17:21:56.09 ID:zdjYWvXr
昔から刑罰は支配者の定めた掟を破った制裁であって被害者の報復ではない
近年は制裁を加える側と受ける側の両方が国民なのでややこしくなってるが

187: 既にその名前は使われています 2019/08/02(金) 05:59:28.23 ID:H/R22uY1
実際のところで言えばいくら長く禁固刑を与えようとも更生などしない
犯罪者が更生するのは社会に戻って普通の人と同じ暮らしを手に入れられてからなんだよね
禁固刑が長くなれば長くなるほど社会に適応出来なくなり、かつ年齢も重ねてしまうのでそれが難しくなる

禁固刑は社会からの隔離という目的には適うけど
犯罪者の更生を目的にした場合はなるべく与えない方が良いとなってしまう

201: 既にその名前は使われています 2019/08/02(金) 19:22:29.27 ID:CJ31cqO8
今 犯人の治療を担当してる医者はどんな気持ちなんだろうな。
殺すために治す。
BJでそういう話があった気がする。

202: 既にその名前は使われています 2019/08/02(金) 19:30:37.12 ID:FXNR4qRM
>>201
「、人は皆死ぬ、だから今死んでも同じだ」という理屈に意味がないのと同じように、
罪が裁かれる過程を省いた結論は誤り。

203: 既にその名前は使われています 2019/08/02(金) 19:32:57.79 ID:VdulmeHq
>>201
京アニ信者だったら許されるなら直接殺したいぐらいには憎いだろうとは思うけど
信者じゃなければ何十何百と居る担当患者の内の一人でしかないやろ
真っ当に治療したって今日明日死ぬ患者なんてごまんと居るだろうし

208: 既にその名前は使われています 2019/08/02(金) 21:09:13.04 ID:yxtrrCtC
んー、日本では目的が責任を上回る刑罰は無いという時点で、
目的刑論が副次的なのは間違いないぞ。

またナチスと共産圏では処刑の数が下手すると2桁違うので、
トラウマは共産圏の方がはるかに大きい

210: 既にその名前は使われています 2019/08/03(土) 02:47:00.97 ID:o+B9Dv79
>>208
いや、責任を上回る刑罰が与えられないのも、刑法の妥当性を維持する法益保護の観点で説明がなされる
むしろ何かしらの目的が無ければ法は存在できないのが現在の日本だろ

その刑法の妥当性が国民の意識に影響されてるってだけだ
ちょくちょく厳罰化されてるのもそのせいだな
なので国民の意識が変われば刑罰の重さが現在言われている刑事責任を超えてくる事もあり得る

例えば三振法のような

211: 既にその名前は使われています 2019/08/03(土) 03:11:31.52 ID:o+B9Dv79
日弁連が作成している裁判員用の資料がこちら
https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/saibaninnominasamahe.pdf

これでもかってくらい、改善更生目的を考慮してくださいねって書かれている。
でもこんな感じで犯罪者側の利益を追求する形で国民を目的刑の考えに誘導して行ったら
どこかで被害者側の利益追求の目的刑の考えに裏返って、「犯罪者は檻から出すな」になると思うんだよね。
結局出てきても半数は10年以内に再犯に至るわけだし。

212: 既にその名前は使われています 2019/08/03(土) 03:24:12.53 ID:uPuIjNJP
日弁連のスタイルは元から犯罪者更生だもの
法を語る上で日弁連のような考えの連中も必要だし、報復ありきの考えも必要だよ
どんな法であれ極端に偏った方向が正しいなんてものは多様性を備える人間には扱えない
イカれた法を扱えるのは独裁者のようなイカれた奴だけ

213: 既にその名前は使われています 2019/08/03(土) 03:36:48.93 ID:o+B9Dv79
>>212
まぁ今はその一部の偏った人の意見が反映されすぎて国民感情と一致しなくなってるから是正していこうってターンなんだけどねー

■<国民が刑法目的を理解していない

そこでこんなスタンスは煽りにしかならん

218: 既にその名前は使われています 2019/08/03(土) 07:58:06.95 ID:Ns+ie2lv
どれくらいの人間がそのネタ知っているんだろう

114: 既にその名前は使われています 2019/07/30(火) 08:03:40.01 ID:s15fmYAT
江戸時代に究極とも「言える連座制やっても犯罪は無くならなかったからなあ、

連座


連座(れんざ、連坐とも)とは刑罰の一種で、罪を犯した本人だけでなく、その家族などに刑罰を及ぼすことである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/連座

◆おすすめピックアップ記事