0919


1: アンドロメダ ★ 2019/09/17(火) 17:35:18.46 ID:UbE+hUxT9
▼妄想や幻覚ではない

「末期がんに苦しんでいた60代の女性患者さんが、突然『先生、息子が迎えに来たんですよ』と言うんです。
その方の息子さんは、幼い時に事故で亡くなっていると知っていたので『本当ですか?』と尋ねると、『そう、成長した姿で迎えに来てくれたわ』と嬉しそうに話すんですね。
この方は、それから1週間後に亡くなられました」

死の直前、目の前に亡くなった人や大切な人が現れる「お迎え現象」について実例をもとに説明するのは、湘南ホスピタルの奥野滋子医師だ。
奥野氏は、これまで3000人を看取った際に、何度もお迎え現象を目の当たりにしてきたという。

実際、この不思議な体験をした人は少なくない。

(中略)

▼手のひらの線が薄くなる

大門氏によると、お迎え現象は死に向かう人やそれを看取った人が遭遇する「9つの体験」のうちの一つだという。
「9つの体験」とは、アメリカの心理学者レイモンド・ムーディ氏が、死から生還した150人に聞き取りを行い、その体験を分類したものだ。

お迎え現象以外には、
・経験したことのないような心地よさを感じる
・部屋が歪んでいるように見える
・名状しがたい美しい音楽や声が聞こえる
・暗闇に引き込まれる
・明るい光が現れ、天に昇っていく
・神のような存在に会う
・幽体離脱をする
・過去の回想シーンが流れる(いわゆる走馬灯)
といった体験が挙げられている。


(以下省略)

※全文、詳細はソース元で
https://news.livedoor.com/article/detail/17084678/
母が失踪した話でもしようか
http://jiken24.com/archives/1911025.html

引用元: 【研究】死の直前に起きる「お迎え現象」「手鏡現象」は妄想か本物か 何度も目の当たりにした人がいる

◆おすすめピックアップ記事

2: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:37:12.85 ID:kD/gAlUE0
お迎えじゃないけど三途の川を渡るとき誰かが『まだこっち来るな!』って怒鳴られたわ。
引き返してたらどうなってたのかなあ…

5: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:38:13.60 ID:+LYscTNl0
>>2
それ、引き返してないじゃんww

687: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:46:05.44 ID:KtJb4yJy0
>>5
ネタなんだから突っ込まないのw

524: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:18:07.51 ID:RanvOW2m0
>>2
俺と一緒だな。俺の場合は左肩を叩かれて
振り向いたらボヤっと天井が見えてベッド
の上だった。病院の

肩を叩いたのはうろ覚えだがひいおばあちゃ
んの感じがした

4: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:37:47.50 ID:+LYscTNl0
朝6時頃、玄関をドンドン叩いてお迎えに来る連中もいるんですよ

7: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:39:09.22 ID:9xDqwDqr0
>>4
NHKだろそれw

157: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:14:01.48 ID:qYFl6X6h0
>>7
警察だろ

789: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:04:43.38 ID:oxIIhkNf0
>>7
朝6時は警察が定番

6: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:39:05.53 ID:TIO9d8/+0
ていうか、死を覚悟した人はそんなことばかり考えてるからね

死後の世界はどうなってるんだろうかとか

死んだらお迎えに来てくれるだろうかとか

それが夢になって表れてるだけだろ

なんでそういう分析がないのかが不思議

41: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:51:24.26 ID:/I3GTlGr0
>>6
これに同意

58: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:54:13.29 ID:cIcxWPuR0
>>6
だったら特攻隊員とか出兵する人がお迎え現象を体験しててもおかしくないけど

505: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:14:34.62 ID:b3Rw+ily0
本当に自分は死ぬのか?という観点から考えた場合

特攻隊員の場合、もしかしたら途中で機体が故障なり終戦を
迎えるなりして死なないかもしれないし
死刑囚だって天変地異や政治的な理由で死刑にならないかもしれない

その2つの場合は専ら外からの情報で死を意識するが
寿命や病気の場合は内からの情報で死を意識するわけだ

そこに違いがあるのかもしれん

547: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:23:15.61 ID:7Vo5glRm0
>>58
出兵はお迎えなさそうだけど特攻はわからんなあ。
手記とかにも載ってないね。
ただ、飛行機特攻は割と達観してる人が多い印象。
潜水特攻とかは訓練で死なないようにしなきゃ、って気持ちでお迎えとかそんなことは考えなかったと一人は語ってたな。


同時に、個人の感想として飛行機の特攻もやった人の意見としては死ぬ直前は幸せで胸いっぱいになったんじゃないか、とは言ってたなあ。

594: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:32:20.97 ID:FCvHveXK0
>>547
病気などで死期が近い人と、特攻隊との違いに原因がありそうだな

・病気は心も体も弱っているが、特攻隊は心も体も健康である
・病気は死期が不明確だが、特攻隊は命令が来るまでは死なないとわかってるし命令が下れば時期がわかる

って点が異なるがこれらのせいで、特攻隊はお迎えなんか見ないんじゃないだろうか?

646: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:41:08.55 ID:7Vo5glRm0
>>594

>・病気は死期が不明確だが、特攻隊は命令が来るまでは死なないとわかってるし命令が下れば時期がわかる

んなこたもないぜ。
特攻は命令が来るまで死なないこたぁわかってるけど命令がいつ来るかわからんのだよ。
そして、特攻以外の強襲任務にも駆り出されるんだぜ。
そんな状態で精神が安定するわけもないからヒロポン中毒やアル中が出るんだよ(沖縄特攻ね)
フィリピン特攻じゃ薬すらないから毎晩眠れるまで明日出撃するやつを見送り続けるし、自分が翌朝出撃するときは覚悟できるまで車座になるし、日中は待機出撃もあるしなんなら台湾引き上げのためにマニラまで辿り着いても残されたりするんだぞ。

覚悟できるかは別だよ。

991: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:40:40.58 ID:Wev23Sp50
人間苦痛が一定を越すと脳が麻薬物質を出して幻覚見せるんだよ

703: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:48:14.41 ID:O8b5VbQ60
>>94
そうだなそう考えると
身体が弱って行くことにトリガーがありそう

860: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:17:10.12 ID:3o5q/NzG0
>>703
死に向かって毎日寝てばっかりいる人の夢
ってだけの話

8: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:39:18.39 ID:DdgoNew00
死んだ猫に迎えにきてもらいたいね

204: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:21:05.93 ID:V6cyhrL10
>>8
猫の天国へ行くんだね
毎日生魚のご馳走が出るかも

392: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:54:33.60 ID:FiEzLElf0
>>8

わかる。
もっかい会いたい。

487: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:10:59.55 ID:ZLZ8ahlW0
>>8
涙出るからやめろ

10: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:40:02.05 ID:gUKXjXQR0
人類が誕生して5万年

この間に死んだ人間は1100億人

本当にいれば、

この世は幽霊だらけ

12: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:40:59.56 ID:+LYscTNl0
>>10
バイ菌に生まれ変わってる魂だってあるかもよ?

545: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:22:07.62 ID:KDqGRBq00
>>12
さすがにバイ菌には
自我がないので魂もない
苔とか植物とかわらんかと

21: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:44:39.49 ID:bjpHL7Wf0
>>10
輪廻転生って知ってますか?
輪廻転生(りんねてんしょう)とは?
https://true-buddhism.com/teachings/transmigration/

100: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:01:57.77 ID:SvPIa1g10
>>21
>>31
こういう人たちって本当にこんなの信じてるのかな、、

102: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:03:07.13 ID:VBVnErCk0
>>100
では君は死についてどう考えているのか。

104: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:03:52.92 ID:HbRQ+Uz70
>>102
生まれる前に戻るだけの話
それ以上でもそれ以下でもない

257: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:30:11.55 ID:tTlP30VQ0
>>100
俺も所謂心霊現象を体験するまではバカにしていたな
どんな世界かは分からないが彼の世が有る事は確信した

306: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:38:08.33 ID:/QmtSQH80
>>100
信じるか信じないかはあなた次第w

答えは100が死んだときにわかるんじゃないん?

630: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:38:23.26 ID:fzeZA8KK0
>>100
前世の記憶なのか、何度も何度も同じ夢見るよ

古い日本家屋、小さな庭に面して敷かれた薄い布団
明治か大正の感じ
労咳で早死にでもしたのかな…
(男か女かは分からない)

小津安二郎の映画のように
何度も何度も見るよ

640: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:40:31.86 ID:GTazrp2n0
>>630
ガキのころに見たテレビドラマの1シーンとかじゃねーのー?

753: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:56:22.86 ID:3vo0nIll0
>>100
俺は信じられないけど、信じられる方が安らかに逝けそうで羨ましいわ

31: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:48:34.01 ID:0JrJ1owI0
>>10
輪廻転成でなんらかに生まれ変わってる、それさえ許されてないのが幽霊とか玉あかりになって浮遊魂。
数的には少数だよ。
しかし日本には日本人の幽霊しか出ないのな!
世界を自由に移動できないらしいなw

38: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:50:40.60 ID:fml1zrdN0
>>31
ゆかりがある場所に現れやすいのはちょっと考えれば当たり前。

693: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:47:20.05 ID:gFPhih1j0
>>10
幽霊ってのはお迎えが来なかった人達だぞ
ほとんどの人はお迎えが来る

995: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:41:43.97 ID:xRdYrf4h0
>>10輪廻転生説ある
それと親戚同士の結婚もあるから先祖の数は半分以下じゃないか?

14: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:41:54.17 ID:pDfsjvTB0
知り合いが死ぬと、「あんたもこっちに来いや」と迎えに来るよなあ

79: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:58:36.47 ID:1ejM2T620
>>14
6代目円楽「まだ、迎えに来るんじゃねーよ、ジジイwww」

414: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:57:46.41 ID:Eu3mAfBM0
>>14
友引ってやつだなあ

20: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:44:11.88 ID:9zgCcnk40
亡くなった人は生きてる人の心の中にのみ存在するんですよ(´;ω;`)

22: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:45:10.34 ID:p3u61Qb+0
名状しがたい美しい音楽家や声が聞こえる
俺、たまにあるんだが…

84: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:59:16.19 ID:1ejM2T620
>>22
大麻とかマリファナとか?w

876: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:20:00.07 ID:66Okz3Xo0
>>84
それ!俺もそう思った

その時と凄く同じ感覚なんだと思った

471: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:08:30.98 ID:jo0MV2860
>>22
それある
そのせいで本物の音楽に感動できない

26: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:47:49.89 ID:3AEfTPtV0
うちの爺さん婆さんもそんなんあったなぁ
二人とも安らかに死んでいったよ

不思議だとは思うが悪い気分はしない現象だね

27: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:47:51.08 ID:/I3GTlGr0
ブラック企業に勤めてた時、自分でもわけわかんなくなって自殺しようと思ってたら夢に死んだオヤジが出てきて「一緒に行こう」て優しくどこかに連れて行こうとしたんだが、なんか止めたほうが良い気がして逃げた
目がさめたら汗ビッショリで心臓バクバクしてメチャクチャ苦しかった
その日会社辞めたらもうオヤジは夢に出てこなくなったよ

350: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:46:06.92 ID:ZlZjNGca0
>>27
いいオヤジさんやん

567: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:25:27.15 ID:IiioLx6X0
>>27
会社をやめろ
そうでないとお前が死んでしまう!

親父さんは息子が心配ですだったんだよ

36: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:49:54.93 ID:ifZVV+x90
普通の人なら夢で会ったって思うけど死期が近いとお迎えに来たと思うだけでは

40: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:51:12.43 ID:1QjYmFq60
体が弱ってるんだから幻覚や幻聴が多くなってるだけでしょ

44: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:51:41.22 ID:LrHcH/Nl0
私は誰ともうまくやれないで来たから、お迎えに来てくれる人も居なそう

843: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 20:14:04.92 ID:XN/bKDKJ0
>>44
オレもやから心配すんな 独りで産まれ独りで死んで行くだけよ

45: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:51:41.72 ID:QhmjQ6Za0
潜在意識がそういう夢を見させてるだけなんですよ

53: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:53:12.19 ID:tFDWjBKp0
>>1
>名状しがたい美しい音楽や声が聞こえる
作曲家なんかが楽譜に記録した例無いの?

490: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:11:30.38 ID:jo0MV2860
>>53
あると思う
作家も夢ノート取ってる人がいるくらいだし
ただ夢ノートは狂うらしいけどね

504: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:14:28.14 ID:lUwnkbMo0
>>490
夢はな。起きて5分以内に書き留めないとすぐに忘れる
って言われてんだ。だから何らかの啓示、インスピレーション
を得たと考える人達もいて。

昔から「夢ノート」や記録を残す人たちがいるんだわ。

ただし、それにこだわりすぎると現実感を失う。有名な「闇を
覗き込む時、相手もまたお前を覗き込んでいる」って話は
そもそもは夢判断や夢ノートを指した言葉だった。

ダンテの神曲なんてのは夢の記録だよ。

575: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:27:05.32 ID:ZlZjNGca0
>>53
悪魔のトリルか

63: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:56:04.85 ID:zDOVPhz10
夢を見てるわけでもないのに、
「何か懐かしいな~」と感じることはある

そのときに頭に浮かんでいた風景をスケッチするも
絵心がなくて、後から見返すと何がなんだか分からない

あと部屋が歪んでる感じがするのはたまにあるな

64: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:56:16.06 ID:GmIwU8Io0
死ぬ準備として、睡眠時間が長くなってよく夢を見るようになる という話は聞いた。
これは死ぬために、過去の解決していない問題を解決して安心して死ぬための準備だとか

童貞のまま死ぬ人は、死ぬ前に童貞卒業した夢を見るそうだ。
ただ、セックスの夢ではなく、お前は童貞を卒業したと他人から言われると言うだけの夢らしいが。

67: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:57:04.37 ID:0V7tPUSl0
>>64
セックスの夢見たくても体験してないから見れないのか…

73: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:57:52.30 ID:GmIwU8Io0
>>67
まあ・・・そういうことだ (´・ω・`)

66: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:56:52.07 ID:c75GMspD0
死の苦しみを脳内麻薬が和らげて幻覚見てるのではないの?

77: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:58:30.07 ID:cIcxWPuR0
>>66
臨死体験に関してもそういう説があるけど、
死の恐怖を和らげるための防御反応なら
別にいつも見てる夢を見せりゃいい気もする

71: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:57:30.51 ID:+0Uo6FGg0
>>1
前に脳の一部に電極を当てる実験の様子をNHKだと思うが見たが
ある部分に電極をあてがうと、クラシックが聞こえるといい出した
この映像はずいぶん昔の実験で頭を切開して脳にダイレクトに電極を当ててた

あれを見てから幼心に脳は曖昧なんだと思ったわ

518: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:17:20.08 ID:qLShqRzQ0
>>71
それなんとなく記憶あるわー今じゃ人道的に問題ありそうな
結局自分たちの知覚や記憶なんて脳の電気信号に過ぎないんだよね
以後なにかと非科学的なものが見えちゃう人と会ってもあー本人にとっては嘘じゃなくそうなんだなーってなんか理解してあげられるようになった

75: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:58:12.93 ID:VBVnErCk0
「いずれ死んでしまうと考えた方が頑張れる」
この考えは果たして本当にそうかな?と思う。
「死んでもその先が有って生きてる間に頑張った分が死後何らかの形で報われる」
と思い込んで生きていた方が頑張れるに決まっているし実は合理的なのではないかと思う。

76: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:58:16.48 ID:nMr9usU50
モルヒネでボケてるだけのお話よ

113: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:06:55.53 ID:GTazrp2n0
>>76
間違い。お迎え現象はモルヒネが使われる前から記録されている。

80: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:58:44.75 ID:QhmjQ6Za0
人間って物心ついた頃から妄想ばかりしてる動物だから
自分にとって都合のいい安らぎを夢見るものなんだって

83: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:59:01.71 ID:iJRjKkCh0
これ、死にかけてる人が子供だと自分より先に死んだ人がいないから、まだ生きてる母親とかが出てくるんだよね
だから幻覚の可能性が高い

ただ幻覚でも心が穏やかになるならそれでいいと思うけどね

89: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 17:59:54.62 ID:zDOVPhz10
まあ一例二例のみではなくて、「全世界中である」ということは、
なにかがあるのだ

人間に共通した何かが

99: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:01:57.58 ID:TIO9d8/+0
>>89
だけど、日本は三途の川が出てくるけど、海外だとお花畑とか、国によって違うんだよね

それは生前の刷り込みがある証

107: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:04:47.83 ID:VBVnErCk0
>>99
記憶や情報といったモノがいわゆる魂と呼ばれる超常的な物質の一部だとしたら
見てきたものや感じてきたものが出てきても別に不思議ではない。

125: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:09:04.37 ID:GmIwU8Io0
>>99
狭いトンネルを進むと明るい世界が・・・出産時、産道を通って外界に出たときの、人類共通の記憶だという説がある。

124: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:08:55.41 ID:GIQ9A30M0
即死した人には見えない…?

139: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:10:56.71 ID:SIUYypSX0
>>124
走馬灯が見えるんじゃね?

185: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:18:11.88 ID:zNwten+M0
>>124
見えない

126: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:09:12.22 ID:9mxR1x/N0
まあ死の際に幸せな空想を脳が見せてくれているのだとしても幸せなことだと思う

141: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:11:08.28 ID:m47cL5FP0
看護師してたんだが手鏡は何回かあった。夜中の巡回でベッドを覗くと手を顔の上にかざしてクルクル回している。手鏡は縁起が良くないって知ってたから止めるんだけど、1週間もしないで亡くなった人も多かった。ただ皆、状態は悪くて急変しても不思議じゃない人ばっかりだった

148: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:12:33.14 ID:tQXIMuCv0
>>141
手を上げて手を顔に向ける行為はガチのやつだな

142: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:11:34.97 ID:tQXIMuCv0
孤立無縁、援軍なしの迫害された人生で
活路を見いだすにはもう手を見つめる以外にないからな

187: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:18:49.27 ID:rge+fWtr0
手鏡現象のの話は聞いたことがある
友人の兄が朝、手のひらが白くなって線が無くなって
家族にどうしたことだろうと話していたのが
その夜交通事故で亡くなってしまったとか

382: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:53:08.96 ID:2md7ZufR0
俺は三途の川を渡る金が無いから、まだ死ねない

390: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:54:09.03 ID:GmIwU8Io0
>>382
今は2000万必要だからな・・・

409: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:57:04.80 ID:/QmtSQH80
>>390
ワロタw
横だがそれは老後に生きていくための値段

三途の川の渡り賃はそんなに高くないよw

421: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:58:45.18 ID:uhgDECpu0
>>409
6文だっけ?
現在価値でいくらだ

435: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:01:18.32 ID:/QmtSQH80
>>421
今だとお棺にいくら入れるんだろうね?

462: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:06:57.69 ID:ptS1C0WF0
>>435
宗派にもよるけど、5円玉6枚か、50円玉6枚か、どっちかを入れる習わしの所が多いとは聞くねえ
6文の貨幣価値を現代に置き換えると150~180円ぐらいだそうだから、後者の方が脱衣婆を怒らせずに済む可能性が高そうだがw

492: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:11:59.66 ID:TU/c63Fg0
>>462
金属や入れないでと言われるし
意図的に貨幣や紙幣を破損するのは犯罪でも有る

最近は紙に書いて入れるらしい


仮想通貨(暗号資産)の世界で唯一の暗号用紙を燃やせば、焚き上げになるのだろうか?

638: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:40:11.15 ID:ceCA2ylm0
>>462
中国では、中国天地銀行の貨幣を故人に供える。
ちなみに、天地銀行紙幣は、現世の100元札にソックリ。毛沢東の顔もちゃんと描かれている。

419: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:58:22.63 ID:yV5v1jG/0
走馬灯は面白いな。
人によって見えるもの違うと思うけど。
おいらの場合は腹が痛くなるほど笑ったとこだった。幼少からの…
崖から落ちた車が途中で止まったとこで切れたんだけど、止まらな
かったら笑いながら死ねた感じだわ。

437: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:02:20.26 ID:3gybS2PJ0
こういうの信じる人がいないと霊感商法が成り立たない

443: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 19:03:38.11 ID:o5p8Iflc0
>>437
坊さんの年収が低くなってて大変てニュースになってたな

111: 名無しさん@1周年 2019/09/17(火) 18:06:10.58 ID:x2NVz/On0
ギャートルズだと死神追い返してたなw

◆おすすめピックアップ記事