757


1: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:43:11.84 ID:FyVP7hiV0
研究チームは、実験開始から6ヶ月後、12ヶ月後、27〜30ヶ月後に、ネッタイシマカの遺伝子サンプルを解析し、「OX513A」の遺伝子が自然界のネッタイシマカに組み込まれていることも確認した。
「OX513A」の遺伝子を受け継ぐネッタイシマカの割合は10%から60%とみられている。
研究チームは「ジャコビナで生息するネッタイシマカにキューバとメキシコの個体から生まれた『OX513A』を交配させたことで、十分な生殖能力を持つ、より強健な個体が生まれた可能性がある」と指摘している。

※全文、詳細はソース元で
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-13019.php

不妊虫放飼


不妊虫放飼(ふにんちゅうほうし)は、害虫駆除の方法の1つで、人工的に不妊化した害虫を大量に放すことで、害虫の繁殖を妨げる方法である。特定害虫の根絶を目的に行われる。

沖縄のウリミバエ
日本では、沖縄のウリミバエに対してこの方法が行われ、成功を収めている。ウリミバエは腰がくびれ、一見ハチのように見える1cm足らずのミバエで、キュウリやゴーヤーなどウリ類を中心とした果実に親が産卵し、幼虫は果実の内部を食い荒らす。もともと日本にはいなかったが、台湾から侵入したらしく、20世紀初頭に八重山で見つかり、1970年には沖縄本島周辺の離島である久米島で発見された。このため、沖縄からはウリ類などの本土への出荷ができず、また、このままでは本土への侵入も懸念されることから、復帰記念事業の一つとして久米島でのウリミバエの不妊虫法飼法による根絶が行われることになった。なお、ウリミバエは次第に北上して1980年頃には奄美群島を含む琉球列島全域に見られるようになった。

この事業の興味深いところは、当初から伊藤嘉昭らの個体群生態学者が計画に深く関わり、綿密な生態学的データの収集による調査結果の検討と、根絶事業が同時進行的に進められたことで、そのためさまざまな記録や学術論文が残されている。伊藤はこれについて、上記のようにこの方法での対象根絶の失敗例が多いこと、しかもそれらに生態学者の検討が入っていないために失敗の理由や原因も示されていないことを挙げ、そう言った方面の検討を行いながら事業を進める必要性を述べている。

久米島での根絶事業は1972年に始まり、1977年に農林省から「根絶に成功した」との発表が行われた。この間に放飼したハエの数は約3億匹に上る。那覇市にウリミバエ生産工場が造られ、最高で週に200万匹を生産、送り出した。ちなみに久米島の面積は約60平方キロ、ウリミバエは作物だけでなく野生の果実にも付く。事業開始当初のウリミバエの雄の個体数は、さまざまな調査の結果、11月下旬に最も多く、このときの個体数は1ヘクタールあたり650匹、島全体では250万匹という推定値が出ている。ちなみに、生まれてくる個体数はもっと多く、約4倍と見積もられている。

久米島に続いて、規模の小さい宮古群島での根絶事業が行われた。その後に沖縄本島の根絶事業が始まった。第1弾として雄を誘引する薬剤による駆除が行われ、これによって個体数を減少させ、それから不妊虫放飼にかかる段取りである。沖縄本島では1986年に実際の作業が始まり、1990年、根絶の成功が発表された。最後の八重山諸島では、1993年に根絶が確認された。

全事業に要した費用は169億6400万円、この間に放飼されたハエの数は約530億7743万匹に上る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/不妊虫放飼
【悲報】トマトを食べるとハゲると発表される。リコピンの影にレクチンあり
http://jiken24.com/archives/2927974.html

引用元: 【悲報】Googleがカリフォルニアにばらまいた20億匹の性的不能蚊、怪物を生み出してしまう

◆おすすめピックアップ記事

59: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:52:02.77 ID:pYD1rzRZ0
不能な蚊をばら撒いて
健常な蚊を減らす作戦を実行したら
より強い蚊ができたってこと?

341: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:14:23.58 ID:drr/zPjBr
よう分からんのやが何で不能個体と交配したら繁殖力上がってんの?

389: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:17:07.03 ID:UKfiPXrC0
>>341
不能個体と交配したら幼虫のうちに死ぬ設計だったんやけど
そこで死なずに生き残った奴がむちゃくちゃ強靭な蚊になったんや
サイヤ人のガキを100人ほど集めてエネルギー弾打ち込んだら97人は死んだけど
3人はスーパーサイヤ人に覚醒したみたいな話やな

2: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:43:45.31 ID:K8WdOVtQ0
バイオハザードかな?

9: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:45:44.75 ID:kRKV+TVHx
どうせなら蚊を捕食する生物とかにしろよ

14: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:46:22.89 ID:I0A7BhciM
蚊が世界を支配する事になろうとは誰が想像し得たであろうか

17: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:47:14.08 ID:FGBzsLzy0
何で不能やのに生まれとんのや?

25: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:47:48.80 ID:FyVP7hiV0
>>17
3~4%の割合で生まれる

37: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:49:15.91 ID:SU64pEwg0
>>25
0.001%でもヤバそうやのに3~4%とか起きるに決まってるやん
なんでやったんや

48: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:50:48.41 ID:FyVP7hiV0
>>37
シミュレーションでは蚊の数が減少すると予測されていた。

19: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:47:16.13 ID:kRKV+TVHx
エイズウイルスの拡散とおなじことやってる

22: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:47:34.72 ID:4P9ohVu60
なんで自然界で実験しちゃうの?

26: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:47:50.83 ID:XEtuggo00
こう聞くと沖縄の蝿はようこの方法で絶滅まで持ってけたもんやな

136: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:57:46.45 ID:mJ2M1GXUd
>>26
不妊個体と優勢致死遺伝子の違いなんかな
遺伝的アルゴリズムが優秀なように遺伝子さえ残せればどうにでもなるんやろな
致死遺伝子持ちでも生き残れる頑丈な蚊だけが生き残ってパワーアップしたんちゃうか

181: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:01:42.45 ID:7na7SVPi0
>>136
この致死遺伝子がどうとかやなくて産地が離れてて遺伝的に少し遠い蚊が交配したことで雑種強勢の効果が出てるだけやと思うで

39: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:49:33.68 ID:Xj969bSm0
そもそもなぜ蚊を放つ必要が?

76: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:53:26.39 ID:pKzwetVw0
>>39
雌の蚊って一回しか交尾しないからその一回をガイジ雄とやらせたろうって見たうな

77: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:53:33.42 ID:Pu48sFgO0
>>39
ラストシェルター の世界や

712: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:34:23.51 ID:GwsbNiCkM
>>39
一番人を殺してる生物やで

745: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:36:08.62 ID:+LhBTUfRa
>>712
媒介が1キルにカウントされてるのはどうなんや
ウイルスさんが生物かどうか微妙やからってセコくないか?

40: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:49:34.08 ID:oZ1AjlsL0
次は人間に深刻な害をもたらすパターンやん

46: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:50:43.60 ID:sdIfAGs5d
10%から60%とみられている。

ガバガバすぎませんかね…

52: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:51:18.64 ID:pYD1rzRZ0
密室でやってて漏れたとかなら、まだ救いようがあるが
何ばら撒いとんねん

アメリカでは蚊は害虫じゃないんか?

74: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:53:25.08 ID:uYmyNCan0
性的不能じゃなくて産まれた子供が成熟する前に死ぬ遺伝子やぞ
実験条件では成体まで生存する確率が3-4%だった

96: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:55:17.77 ID:BviOww2l0
>>74
3‐4%の時点でアカンって頭のいい人なら分かるやろ…

263: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:09:20.14 ID:rg/jfIQkp
>>96
生き残るのが3-4%なだけで怪物になる確率じゃないぞ

89: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:54:41.96 ID:Gk0LePCD0
実際性的不能の昆虫とかを撒いて外来種全滅に追い込んだ例あるし間違いではないはずなんだがなぁ

106: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:55:49.77 ID:3xSNXBVFM
>>89
蚊も現代まで勝ち残った生物やで

134: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:57:42.01 ID:Gk0LePCD0
>>106
世界に広く分布するタイプの昆虫ってやっぱ適応力とかが違うんかな

127: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:57:08.83 ID:SIkSa2RT0
Googleは蚊を絶滅させるための研究2017年くらいからやっとるで

188: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:02:37.36 ID:wTe/ExGL0
>>127
最近すぎない

150: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:58:46.97 ID:Z2/uExlj0
でも蚊の最終的な撲滅手段ってこれしかないんじゃなかったっけ

158: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:59:35.16 ID:5H8py/9T0
ガチで遺伝って不思議ばっかやからな

163: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:59:53.20 ID:nfgZGZ050
多剤耐性菌とかの話聞いても思うけど
自然とか生物って簡単に破壊されるように見えて人間の科学技術を容易に克服するよな

217: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:05:15.06 ID:2CAnXYk20
>>163
人間も所詮地球に生きる生物なんや

165: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 21:59:56.99 ID:J9pdt6jC0
蚊に刺される度に思うけど世界で1番滅ぶべき生物やろこれ

178: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:01:32.48 ID:Wg18yvz00
>>165
刺されるのはいいじゃん、血を吸われるのも

痒くなるのを科学でなんとかしてくれよ

225: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:05:49.27 ID:XQcbUcmcd
>>178
いや刺すのがよくねぇわ
媒介になりすぎ

216: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:05:13.16 ID:V+emW/8ua
>>165
というより人類絶滅させる可能性がもっとも高いの蚊やと思うで
他人や他の動物の血液ミックスさせるのほんまやばい
どんなウイルスでも運んでしまう

245: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:07:27.46 ID:nfgZGZ050
>>216
でも蚊でHIVはうつらないんやろ?
感染するのもあるのか

254: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:08:41.81 ID:LbZVeJ5Y0
>>245
マ?
無知やったわ

825: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:40:22.00 ID:mX6lqrTBa
>>254
エイズは実はウィルスがクソザコですぐ死ぬから感染しないんや
まあわりと色んな菌を媒介するのはその通りやから危ないのは事実やし

173: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:00:52.40 ID:jOe9y0l8d
これは孤島とかほぼ完全に孤立した土地だから成功する可能性があるだけで管理も出来ん土地でやるもんでもない
沖縄のウリミバエぐらいしか成功した話聞かんな

214: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:04:57.15 ID:eettQvT60
>>173
鹿児島のゾウムシもやけどやっぱり島やな

255: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:08:43.79 ID:jOe9y0l8d
>>214
ああ鹿児島もあったかサンガツ
あれは沖縄~鹿児島とかいう広範囲で成功させた貴重な例やな

175: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:01:00.16 ID:3Ajg0m+i0
まず遺伝子組換えの蚊を何で放ったん?本来は何が目的なんや?

184: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:02:10.29 ID:Wg18yvz00
>>175
感染症やろ

206: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:04:20.97 ID:jOe9y0l8d
にしてもメスが自然に不能なオスとそうじゃないオスを見分けられるようになってのが凄い

228: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:05:56.69 ID:Tvcj2odG0
>>206
この致死遺伝子を持ったオスと交配する傾向のある奴は死に絶えて致死遺伝子持ちのオスとは交わりにくい傾向のあるメスだけが選択された結果やろな

215: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:05:08.79 ID:K5scH/PEM
OX513Aはすでに、ケイマン諸島、パナマ、マレーシア、ブラジルで実地試験が行われている。
ケイマン諸島での実地試験は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の支援を受けて2009年から行われ、330万匹のOX513Aが放たれた。
ブラジルでも2011年から大規模な実験が行われ、85%の減少を報告(日本語版記事)。2014年に規制当局から許可を受けた。

https://wired.jp/2016/03/14/gm-mosquitoes-clear-an-fda-hurdle-for-florida-release/

ゲイツさぁ…

271: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:09:48.72 ID:88cN5jud0
人類で一番多産多死やってるアフリカはなんかすごいの生まれたりしてないんやろか
インドネシアの部族が水中で十分も活動できるみたいなのは見たことあるが

317: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:12:58.17 ID:3xSNXBVFM
>>271
言語を中心とした文化で進化を矯正してるから先天的成長してないんや
科学的成長にかけるしかない

280: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:10:17.54 ID:fOxU+2nu0
虫タイプは進化が早いからな

289: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:11:17.33 ID:fHxSIhEe0
>>280
世代交代の早さは適応力のメリットよな

301: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:12:24.90 ID:ONyO/TYA0
>「OX513A」との交尾によって生まれた子どもが成虫まで生存する割合は、実験室条件下で3~4%だ。

3~4%って意外に高い

319: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:13:06.28 ID:5H8py/9T0
>>301
自然界では0に限りなく近くなるんやろ

309: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:12:47.57 ID:C+MQHzcCM

311: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:12:49.95 ID:pNAreFQf0
人類もボトルネック効果起こるほど滅びかけたことあるしそこで劇的な進化してないんかな

338: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:14:15.59 ID:UKfiPXrC0
>>311
現生人類はむちゃくちゃ伝染病とかに強いで
医療の発達ももちろんあるけど古代人ならインフルエンザなんて即死レベルよ

354: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:15:05.33 ID:pNAreFQf0
>>338
はえ~
それはやっぱり過去のパンデミック乗り越えた個体が繁殖したからか?

379: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:16:36.49 ID:7LkLXsKA0
>>354
病やないけどヨーロッパ人はアルコールに アジア人はカフェインに強くなっとる

419: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:18:45.56 ID:pNAreFQf0
>>379
だんだんと環境に応じて変化するんやね

513: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:23:25.89 ID:ENDv+iwn0
>>379
子どものころからそういう条件にしたら淘汰圧高そうだな

524: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:24:10.10 ID:IybbMDpC0
>>379
カフェイン効かないとかいうデメリット

558: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:25:29.11 ID:QSvDEwBv0
>>524
これホンマ欠点

585: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:26:54.07 ID:2lpkF/rL0
>>524
効かないわけじゃなくて、
分解が早いから血圧上昇とかのデメリットが出にくい人が三割居るだけ
むしろ覚醒作用だけ利用できてお得な遺伝子

605: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:28:09.94 ID:IybbMDpC0
>>585
はえ~
ワイカフェイン全然効かんから遺伝子のせいやと思っとったわ

390: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:17:07.74 ID:J9uBn+CY0
>>354
遺伝子は常に進化してるからな
顔つきもジジイババアとガキじゃちゃうやろ

366: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:15:40.25 ID:7LkLXsKA0
>>311
より大規模な集団生活を送るようになった

352: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:14:57.55 ID:ZXPJvSDea
数ある害虫の中でも蚊が一番危険ちゃう?
絶滅させてもマイナスの影響なさそうやしさっさと駆除しちまえよ

375: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:16:21.06 ID:+LIqiHG60
>>352
証明出来てないけど
原因不明の病気は蚊が媒介してるって話

416: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:18:20.89 ID:ZXPJvSDea
>>375
色んな動物の血吸ってるしその可能性ありそうよな
一種でも生物が絶滅すると生態系が壊れるとか言うけど蚊でそんなこと起こる気がしないし早く絶滅させるべきや

358: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:15:18.19 ID:mErBJxZI0
蚊の卵ってどこにあるん

368: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:15:45.99 ID:fOxU+2nu0
>>358
水の中

387: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:16:56.82 ID:mErBJxZI0
>>368
それだと見つけるのは難しいか

396: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:17:38.31 ID:B7nRt+Gi0
ワイここ2年くらい蚊に刺されてないんやけど何が起きてるんやろ
不味い血の匂いするんかな

417: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:18:27.77 ID:b838L84Jd
>>396
体感的やけど蚊減ったと思う
酷暑のせいかな

423: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:19:06.96 ID:GDaK+Xfo0
>>417
蚊って35度以上やと活動停止するんやで

571: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:26:16.33 ID:56Bitt7q0
>>396
暑すぎて蚊が行動できない
秋に刺されることが増えたわ

428: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:19:23.99 ID:7FiS4547a
特定のウイルスに弱くて繁殖力が強い蚊を作ってそれをまず繁殖させる
十分にシェアを取ったらウイルスで全滅させる
これじゃいかんのか?

439: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:20:07.19 ID:J9uBn+CY0
>>428
そのウイルスが凶暴化したらどないすんねん

453: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:20:49.67 ID:6iMcPOwJp
>>428
ウサギ粘液腫ウイルスですら耐性できたのにそんなのよりサイクルが早い蚊やとあっという間に耐性できそう

454: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:20:53.08 ID:1OltPFvw0
>>428
特定のウイルスに強くて繁殖力が強い変異種が出来上がる

455: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:20:55.75 ID:+kJSOpl+0
>>428
なんか知らんけどその特定ウィルスに強くなったンゴ
ってなるだけやぞ

470: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:21:35.28 ID:LU2tstfEd
>>428
特定のウイルスが人間に作用し始めてパンデミック起きそうやん
原因はウイルスに弱い人口蚊

498: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:22:42.44 ID:hZY7uz+K0
>>428
特定のウイルスに強い突然変異おるから無駄やで
しかも繁殖力も強いから一瞬で繁殖するし

384: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 22:16:53.50 ID:LE2D3DnC0
アメリカのb級映画かな?

◆おすすめピックアップ記事