adhd-epidemic-or-hype


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:32:03.793 ID:p1Cc1RdQ0
タイトルどうり、俺はアスペだ。ADHD 発達障害とも言われている。

でも、年齢と共に症状は軽くなっていて
今、学校では
「空気の読めないヤツ」
「変わりものでヘンなヤツ」

と思われる程度だ。
それくらいで、日常生活は普通に遅れている。

発達障害とは

発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。発達障害がある人は、コミュニケーションや対人関係をつくるのが苦手です。また、その行動や態度は「自分勝手」とか「変わった人」「困った人」と誤解され、敬遠されることも少なくありません。それが、親のしつけや教育の問題ではなく、脳機能の障害によるものだと理解すれば、周囲の人の接し方も変わってくるのではないでしょうか。
関連:大人のADHD症状チェックリスト:成人(18歳以上)用

引用元: 俺がアスペと精神科で認定されるまでの経緯を語ってく。



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:32:16.181 ID:gxXmyrp70
へえ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:32:59.020 ID:p1Cc1RdQ0
一応、身バレ防止のために、1割くらいフェイクを入れて、その詳細を書いてくよ。

まあ、スレを立てようと思ったきっかけは、みんな本物のアスペを誤解していると思ったからだ。
何かと人の悪口を言う時「まじアスペ」とか「発達障害だろ」とか、よく聞くから、じゃあ本物の俺が、リアルアスペを語ってやろうと思ったんだよ。じゃ、語るよ。

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:33:48.864 ID:p1Cc1RdQ0
俺はもう覚えていないけど、小学校低学年の時、モノスゴク落ち着きの無い児童だったらしい。

じっと、その場に座ってられない。
授業中、黙って教室を出る。

でも、俺は友達に恵まれていた。
俺の周りにはいつも大勢の友達がいて、イジメなんて縁もなかった。実はこれ、ウソじゃないんだ。



友達が沢山、家に遊びに来て(5~6人)ワイワイふざけて、遊んでいた。

母親はお菓子をママ友に振る舞って、みんなはゲームしたり、外で遊んだりしていた。

俺の家が、ある種の「溜まり場」となっていたんだよ。
勿論、友達から疎外される、なんて事は一切ない。

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:37:52.651 ID:p1Cc1RdQ0
むしろ、その真逆だった。
ある程度、場が盛り上がると、俺はサッとどっかヘ消えて、ひたすら、家の庭に穴を掘ったらしいんだ。他で、みんな盛り上がってもお構い無し、黙々と穴を堀り続けた。

その時の事を、少し覚えている。
なんか、俺は皆と一緒にいたくなかった訳じゃないんだ。
一人で行動していたかった訳でもない。

穴を堀り続けたのは、地下世界を自分で作って、そこに皆を招待したかったんだよ。
自分が作った地下世界を皆で冒険する、楽しそうだと思わない?



今考えると、現実的に物事を考える力もなかったし、時間の制約という概念も俺の世界には無かった。まあ、それくらいは小学校の低学年ともあれば普通のことだろう。

なにも、アスペに限った話ではないね。

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:38:26.669 ID:p1Cc1RdQ0
そして俺はとある事情で、転校を余儀なくされた。知らない世界に行く事に、微塵も不安を抱かなかった。なんたって、自分がやることは全てうまく行く!と信じていたからね。

しかしながら、そんな事は無かった。
全てがうまく行くなんて、夢のまた夢だと理解できた。

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:39:37.087 ID:p1Cc1RdQ0
小学5~6年生の時は、特にひどかったと思う。何たって、担任教師はメチャクチャ厳しい先生で、みんな言われた事はちゃんと聞いているにに、俺だけ話が頭から、抜けて行ってしまう。

もう詳しくは覚えて無いけど、しょっちゅう怒られていた。
なんていうかな。具体的にどんな行動があったのって言われても、よく分かんないんだよね。

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:40:13.920 ID:gxXmyrp70
夢だったんだ、ありゃあ夢だったんだよ…

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:40:51.245 ID:p1Cc1RdQ0
俺は、自分勝手な行動をしているんじゃない。
みんなと同じことをするのが、至難の技だった。
みんなに、合わせる事ができないから、さらに自分の世界に入り込んで行く。

自分の世界に入り込むから、皆と同じことができなくなる。この悪循環だ。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:41:57.884 ID:p1Cc1RdQ0
あ、そうそう。教科書に落書きされたり、画鋲が入れられたり、酷いときには、親友と思っていた友達が、俺の財布からコッソリ金を盗んでいたりしたこともあった。
殴られたり蹴られたりは全く無かったけどね。

だが、あろうことか俺は、イジメをイジメと認識する事が出来なかった。
「世の中に、悪い人間はいない‼」と信じきっていたからね。

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:43:24.232 ID:p1Cc1RdQ0
授業の真っ最中、
俺は教師の所へ
「すみません。僕の教科書に、落書きがされていたんですけど……」
と、申し出た。
すると、その先生はトテモ良い教員だったみたいで、
自分の為にスゴく怒ってくれた。
「人の持ち物に落書きなんて最低だ!俺はこういう事をする人間が許せない‼」
しかし、俺はこの「許せない‼」という言葉に過剰に反応してしまったのだ。

「先生っ! 許せないって何ですか! 人を許す事のできる人間こそ、真に心の広い人間なんじゃ無いですか!」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:44:30.612 ID:p1Cc1RdQ0
と、思わず反論してしまったのだ。

その瞬間、場の雰囲気が一瞬にして変わった。ところどころから、ざわめきが起こった。

せっかく、自分の為に怒ってくれたのに、その反論かぁ?

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:45:35.171 ID:p1Cc1RdQ0
教員は目を丸くして、キョトンとしていた。変な意味で度肝を抜かれたみたいだった。

なんか、それから教科書に落書きがされる事は無くなった。
普通に考えたら、もっと酷くなりそうなのに、みんな俺に関わりたく無くなったのかなあ。

とりあえず、それはラッキーだった。
みんなに感謝しなくては。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:47:48.034 ID:p1Cc1RdQ0
それから、いろいろあって、その症状が発達障害に似ているという事で親が過度に心配して、とうとう俺は病院に行く事になった。
(ここからが本編のようなもの)

病院は、古い建物で、薄暗い。最新の医療センターというより、血液やオバケのほうが断然に似合っていた。

医療センターに入ると、重度の身体障害者の人たちが沢山いた。

チューブを鼻につけて、あちらこちらで、喉にからんだ痰を取り除く
「ジューッ、ジュルジュル、ジューッ、ジュルジュル」
という音が聞こえていた。

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:48:36.365 ID:p1Cc1RdQ0
その中でも、1番印象に残ったのはダウン症の女の子だった。
その子は幼くて、まだ、言葉を話すのは難しいみたいだ。
とても人なつっこい子で、すぐに周りの患者に抱き付いてくる。可愛いなあ、と思って見ていたら足に抱き付かれた男性患者が、その子を蹴り飛ばしたんだよ。
ぼぉーん、って飛んでしりもちを着いたけど、その子はケラケラと笑って、立ち上がってまた抱き付いた。
そして、また蹴り飛ばした。

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:49:35.819 ID:p1Cc1RdQ0
母親は見てないのかよ!って思ったけど、すぐに俺の所へ来てくっついて来たから、抱きしめてあげた。天使の子って言われる理由がわかった気がした。
その後、唾を掛けられたけど、借りていた図書館の本が汚れなかったので、まあいいや、と思った。

さて、ついに俺の検査の番がきた。
スタッフに連れられてさらに薄気味悪い検査室に入ったが、さほど緊張しなかった。
ただ、歩いている時に見えた自販機にあったカロリーメイトを食いたいなぁと思いながら、担当医の先生と部屋に入った。

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:50:47.099 ID:p1Cc1RdQ0
狭い部屋で一対一の面接形式で、検査が行われる。そして、先生は口を開いた。

「では、これからね。いくつか質問をしていくから、あまり深く考えないで答えて」

「………………(コクッ)」

「犯罪者を牢屋に入れるのは何故ですか?」
「うーん。法律で決まっているからかなあ」
「あとは?」
「もう一度、罪を犯さないためぇ?」
「はい。ありがとう」

こんな感じでいくつか質問されたけど、内容は覚えていない。

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:52:38.796 ID:p1Cc1RdQ0
次に絵を見せられた。
様々な状況がかかれている。

一枚目は、女の子が乗っているブランコを男の子がガタガタと揺らして、イジメている絵だった。
「この絵はどのように見えますか?」

聞かれた瞬間、俺は戸惑った。
男の子がブランコに乗りたくて、女の子をイジメているのだろうか?

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:53:57.504 ID:p1Cc1RdQ0
その時、俺の中で奇妙な感覚が起こった。
「この男の子を、悪者にしたくない。かといって、ブランコを揺らして、女の子を楽しませてあげているなんて言ったら、それこそ女の子が可愛そうだ」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:56:25.837 ID:p1Cc1RdQ0
考えた挙げ句、この絵の中の二人、男の子を悪者にしたてあげず、女の子を苦しませないためには、ドラマの撮影をしている、という事にするほか、方法が無かった。

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:57:14.165 ID:p1Cc1RdQ0
「男の子が、女の子をイジメているように見えるかも知れないけど、これは、絵の見えない所にカメラがあるよ。これはドラマの撮影です」



と、回答した。

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 03:59:42.134 ID:p1Cc1RdQ0
他にも色々絵を見せられたが、もうやり取りを忘れてしまったので、はしょるね。

それから、パズルとか図形の問題をやってから、別の部屋に移動した。

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:01:12.975 ID:p1Cc1RdQ0
それから、パズルとか図形の問題をやってから、別の部屋に移動した。

そこには、沢山のオモチャがあった。トランポリン、ダーツ、なども揃っていて、とても魅力的な部屋だった。

「この部屋で時間になるまで、遊んでくださいね」

ここで俺が、どうやって遊ぶか、その遊び方を見て判断されるらしい。

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:07:22.143 ID:p1Cc1RdQ0
それで、全ての検査が終了だった。
その結果


まじアスペ (゜o゜)\

だったらしい。
いや、正確にはADHDのグレーゾーンみたいで

その辺、よく分かんないんだよね。
親があまり語りたくないみたいで。


なんか、それっぽい事言っていた。
だから、俺のような人がどれくらいいて、それはアスペなのかADHD なのか、自閉症なのかちょっと分かる人いるかな?

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:09:50.360 ID:GlHwMX020
症状が軽くなってきたってなってるけど、突発的に重くなったりする事ってあるの?

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:19:33.741 ID:p1Cc1RdQ0
>>46
いや、それはないと思う。

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:14:26.169 ID:p1Cc1RdQ0
まあ、そういう訳で、人の悪口で「アスペ」とか「障害者」とかいうのは、本物に接してみて、はじめて悪口に値する人間かを判断したうえで使ってほしい。


でもとにかく、ダウン症の子は可愛かった。
悪口言う前に、一度、現状を見てきなよ。

1日で、世界の見え方が代わる出合いもあるかもね。いや、実際、俺もダウン症の子と接する前までは「天使の子」って言われているの知らなかったよ。

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:11:14.424 ID:J0kEEq5J0
俺は主治医が15歳以来もう18年間ほぼ同じ人間の診療を受け続けている
措置入院になった時期は数ヶ月違う人間が担当医だったが総合的に判断され30でADHDと診断された
知り合いのガチアスペは自己紹介しかしてこない 話や行動が一方的すぎて興味ある話題以外空返事
他人の心が読めないというより あまり必要性を感じていないんだろうと思う

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:12:11.592 ID:J0kEEq5J0
継ぎ接ぎしてたら変な文章になっちまったわ
15歳の初診から今まで主治医がほぼ固定ということね

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:14:33.980 ID:VdmeBBPb0
アスペとは脳に入ってくる情報量が多すぎて混乱する障害だと思っているが
それが医学的に証明されるものだとしたら逆のケースもあるんじゃないかと思う


フィルターが強すぎるから重要な情報を見落とし
当人がどれほど足掻いても決して正しい結論にたどり着けない人達

これをただの阿呆と呼ぶのは何か違うような

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:19:27.818 ID:J0kEEq5J0
ADHDの誤解も酷いもんだからな
俺らが注意欠如でありながら過度の集中力も持っていて矛盾してるように書かれてるけど全然矛盾してない
俺が注意欠陥状態のときは他のやつが気にもとめず聞き流していることを延々考え続けてるからだ
いつも上の空に見られるがひとつのことを考え続けてタスクバーが開きっぱなしになっているようなもの
片付けが下手だとされているが そのタスクがあまり開いていないときは掃除も問題なく出来るんだよ

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:20:58.458 ID:xZ1GiYZc0
まぁ叩きたい場合は本物なんか関係ないんですけどね
俺アスペかも・・・みたいなスレは別だけど

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:28:14.664 ID:p1Cc1RdQ0
俺は延々と考え続けるより、その場で質問してしまう。
前には、万引き防止のセーフティ教室で警察の方が講義をしていた。

「万引きはどんな理由でもしてはいけません‼」

この一文が、俺にはとても腹立たしかった。

「じゃあ、強盗がやってきて、おいお前、この商品を万引きしないと、店長を撃ち殺すぞ‼って銃を構えたらどうするんですか?」

って、怒った口調で警察に言ってしまった事がある。
なんか、周りのみんなは爆笑してた。

笑い事じゃないと思うんだけどな。
そのあと、ずっとイライラしてた。

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:57:13.658 ID:Uqu5pGFv0
へー
良いスレだと思うよこれ

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 05:37:20.741 ID:weZkS1Yrd
なんなく 感覚的には分かっちゃうなあ
でも 自分は完璧じゃない 即ち相手も完璧じゃない事が判ってから自分は変わった それからあんまり人の言葉じりを考えなくなった 大まかにこう言いたいんだなと捉える様になったら 楽になった

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 06:08:41.634 ID:p1Cc1RdQ0
>>61
人が、何を言いたいか、は分かるんだよね。
ただ、自分はこう捉えたっていう
その自分の考えを伝えたい。

だから話が常に一方的になっちゃうんだよ。

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 06:44:33.030 ID:weZkS1Yrd
それは 自分には無かったな…
ぶっちゃけ
色々考える上に自己顕示欲強いんじょないの? 心のどこかで人を馬鹿にしたいとかあるのかね

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 06:50:03.338 ID:p1Cc1RdQ0
>>63
自己顕示欲かあ。
それは、最近になってより強くなったかもしれない。
だから、スレ建てたのかもね。

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 06:56:25.875 ID:weZkS1Yrd
多少なり自分にも自己顕示欲はあるけど それを示すのに言葉でとかはやらないてかやりたくない
それを元に何かしら結果を出したい 結果を出した後に興味持ってくれた人に少しだけ考えを話たい

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:30:07.969 ID:5I9peQUl0
アスペとかADHDとかよくわからなかったけど、このスレ見て「あ、そういう感覚なんだ」ってちょっとわかった気がする

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 04:43:09.979 ID:p1Cc1RdQ0
>>57
ありがとう