majyo


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:27:30 ID:trE
何百年もかけて犠牲者4万程度とかもっと働けや

魔女狩り

魔女狩りの犠牲者に関しての最も極端な説は、18世紀の歴史家ゴットフリート・クリスティアン・フォークトが示した900万人である。これはあまりに極端であるとしても、かつて魔女狩りについて(客観的な根拠がないまま)犠牲者数が数十万人から数百万人と見積もられていた時代もあった。

しかし近年行われている一次史料からの推計によれば、魔女裁判による処刑者数は1428年から1782年までに全ヨーロッパで最大4万人であるとされており、ヴォルフガング・ベーリンガー、ロビン・ブリッグス、ロナルド・ハットンといった研究者らはこの見解で一致している(民間の魔女迫害における私刑の犠牲者はこの推計に含まれないが、これについては無根拠な憶測しかできない)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/魔女狩り

引用元: 魔女狩りとかいう知名度の割にクッソしょぼい出来事





2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:27:59 ID:oxt
なお内容

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:28:40 ID:QXm
やっぱ中世ってクソだわ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:28:46 ID:oxt
差別と偏見で4万も犠牲になったとか大概やろ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:32:24 ID:trE
>>4
当時から5000万人くらいいるヨーロッパで毎年百人程度やで?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:29:20 ID:SZp
>>1
4万?もっと異端審問制について勉強しろやキッズ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:30:33 ID:trE
>>5
異端審問に限ったらもっと少ないんやないの?

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:32:05 ID:SZp
>>7
犠牲者ははっきりと特定は不可能やがヨーロッパ全土で900万から30万といわれとる

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:33:55 ID:trE
>>10
それ大昔の情報やろ
今の魔女狩りの犠牲者数は4万~6万程度とされてるみたいや

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:36:54 ID:SZp
>>13
数については18世紀から現在まで諸説あってはっきりせん
が公式の裁判だけでも相当数やられとるな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:31:19 ID:p6M
国家機関による公式の魔女狩りは2009年に行われた模様

なお西アフリカのガンビアなので残当感は否めない

現代の魔女狩り

サウジアラビアの法律では直接的に魔術の使用を犯罪として定義した法律そのものはないが、人間が魔法などの超自然的な力を持つと主張したり、信じることはアラーへの冒涜であるとされており、アラーへの冒涜には死刑が適用される。

魔法が死刑適用もありえる重罪ではあるが、現在でも地方では土着信仰の魔術を行う人物がいて、年に数件は摘発されている。

サウジアラビアの裁判制度は2009年現在でも政教一体のイスラム法に基づく宗教裁判であり、イスラム教ワッハーブ派の信仰に対する異端審問としての性格を持っている。

実際に2005年5月に魔術を使用した霊媒師の女性に死刑が執行されている。 ヒューマン・ライツ・ウオッチは魔女への死刑撤回を求めている。2009年11月9日にもレバノンの霊能力者が死刑判決を受けている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/魔女狩り

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:31:38 ID:3Rr
北米で大事になったんだよなぁ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:33:41 ID:SZp
研究者によって違うが少なくともドイツだけで10万人以上は犠牲になっとる

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:34:00 ID:Mhp
「魔女らしき奴捕まえたから手足縛って池にブチ込むで」


「浮いてきた!やっぱ魔女やん!焼き殺したろ!」

「沈んでもうた…。人やったんか。まあ成仏してクレメンス」

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:35:13 ID:540
>>14
うーんこの畜生

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:47:51 ID:XPZ
>>14みたいな方法で魔女決めて何で誰も「それ矛盾しとるやんけ!」ってならんかったんや?
魔女裁判する奴は自分の家族がかけられても平気やったんか?
痴漢と同じで一回指名されたら逃げようがないんやろ?

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:48:50 ID:dSJ
単に数にしてはショボいかもしれんが
理性を大事にしてきたヨーロッパにとっての汚点やからな
歴史として語り継ぐべきエピソードではあるやろ

>>29
魔女を擁護したやつも魔女やで
理性的判断ではないから怖いんや

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:49:32 ID:XPZ
>>31
ひえ~~~それはマジで怖いな
なんなんやその世界は
そもそも誰が最初に魔女の存在を言い出したんやろかね

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:53:04 ID:trE
>>29
魔女狩り全盛期は宗教改革の時代で、人々の宗教観が混乱してたんやな
それに加えて多くの場合魔女を裁いてたのは特に知識があるわけでもない村人やから

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:54:02 ID:XPZ
>>39
その裁いてる奴に対して「あいつこそ魔女や!」っていうたらどないなるんやろか

48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:56:58 ID:trE
>>43
混乱した人々を相手にうまく説得できるかってところやな、人によってはうまく疑いの目を反らせるかも

49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:57:18 ID:dSJ
>>43
なんだかんだたくさん殺した奴は尊敬されてたし権威があった
そういう人が当時の日記なんかに「私の善意はあまりに輝きが強い故に魔女たちはたちまち自分が魔女だと自白した(えっへん)」なんてこと書いてる

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:36:27 ID:dSJ
なにが怖いって別にナチスみたいな組織が主導してたわけでもないのに
それぞれの村が自分たちの判断で村人を定期的に処刑してたことやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:38:19 ID:trE
>>17
怖いっちゃ怖いけど、村八分みたいな私刑は現代でもあるからなあ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:39:39 ID:XPZ
むしろそんな妄信的に行われてたのに、何がきっかけで終焉迎えたんや

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:41:29 ID:SZp
>>21
はっきりとしたきっかけはない
1600年ごろをピークに各国差がありながら消滅していった

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:40:16 ID:SZp
教会が大々的に支配確立のために煽りそれが中世の民間信仰と結びついたんやな

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:42:16 ID:trE
>>22
古いなあ
魔女狩りは村が主導して行ってたってのが今の考え方やで

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:44:56 ID:SZp
>>25
それが今の主流の学説であることは知っとる
だが異端審問制が主軸であるとワイは思うで

あとキッズなんて言って悪かったな許してクレメンス

34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:50:15 ID:uFi
結果的に本物の魔女も殺せたんならよかったんやない?

38: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:52:17 ID:AtI
アフリカではまだ続いてるんやろ?

41: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:53:18 ID:XPZ
中世のヨーロッパって侵略戦争で人殺すわ魔女狩りで人殺すわペストで死ぬわで
さんざんやな・・

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:54:26 ID:trE
>>41
一応魔女狩りは近世の出来事やで
中世の終わりにもちょろっとやっとるけど

46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:56:01 ID:SZp
>>44
そういや魔女狩りにおける教会の役割についてイッチはどう思っとる?

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:01:30 ID:trE
>>46
中には魔女狩りに協力したのもいただろうけど、多くの場合は民衆が勝手に魔女を定義することを問題視してたんやないの

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:04:24 ID:SZp
>>55
せやろか
ワイは13世紀以降は多くの高位聖職者や教皇知識人が肯定していたと思っとったが…
やはりワイの考えは古いんやろか

74: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:13:55 ID:trE
>>63
魔女狩りに関しては教会はあまり関わってないってのが最近の考え方や
村が勝手にやってる以上魔女狩りは正式な異端審問じゃないから異端審問に対して聖職者が肯定的であっても魔女狩りに対して肯定的であるとは限らんのや

77: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:16:31 ID:SZp
>>74
マ?嘘やん…
イッチありがとうなワイが如何に古い学説ばかり見てきたか思い知らされたわ
最新の考えをもっと勉強しようと思うで

79: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:22:01 ID:trE
>>77
歴史研究はある時を境に結果がガラッと変わることがあるからな
しゃーない

80: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:26:45 ID:SZp
>>79
サンガツ
思えば読んでいたのは昭和40年位のものばっかりやわ

45: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:55:58 ID:q8x
イッチに聞きたいんや魔女狩り人柱説はないんか?
ワイはそういう側面の方が強い気がするんやけどなぁ
疫病天災の人柱として狩られた感じ

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:01:30 ID:trE
>>45
魔女がいなくなれば社会が安定するという風に考えてやるんやから人柱的な側面はあるやろうな
神の生贄にって考え方があったかはわからんけど

59: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:02:59 ID:XPZ
思うんやが次から次へなんで魔女が出てくるんや
人柱的な意味も分かるけど、一人殺したら「これで魔女は消えた」にならんのが不思議。

そもそも魔女が一般市民にどんな災いをもたらすと考えられてたんや?
普通の自然災害とかか?

62: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:04:13 ID:dSJ
>>59
民間信仰、特にケルトとかゲルマンなんかのに結びついてるんやろうね
アニミズム的な原始信仰にキリスト教の悪の概念が混ざったんやないかな

67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:05:47 ID:trE
>>59
悪いことならどんなことでも魔女の仕業にできるで
魔女狩りは社会不安が原因で発生したと考えられてるんやけど、その場合社会が安定するまで人々の心から魔女の影は消えんやろうな

68: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:06:55 ID:XPZ
宗教でも誰か独りの独裁政治でもなく自然発生した風潮ってのが怖いな

72: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:08:58 ID:SZp
そもそも大規模化した原因は13世紀の南仏の異端運動からやないんか?

74: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:13:55 ID:trE
>>72
南仏の魔女狩りは小説家の捏造と考えられてるで

75: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:15:09 ID:Jzf
此処で言う魔女狩りの犠牲者がどの範囲なんやろかって言うのもある
公の記録に残っとるんだけとか

79: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:22:01 ID:trE
>>75
公の記録ってか当時の史料だけやな
当時の史料だけで追うことのできる人数や

82: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:38:27 ID:7za
ワイラ魔女っ子やなくてホントよかったな

83: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)18:46:10 ID:WpS
死んでいった女達かわいそう
9割は魔女やなかったんやろなぁ

87: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:00:17 ID:XPZ
いま日本であったら大変やな
おんJで「魔女にされないか心配してる奴ww」とかスレ立つんやろな

89: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:02:00 ID:7za
山羊とかイナゴも可哀想やし人間って…

91: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:05:36 ID:LIz
デビルマン読んで魔女狩りも怖くなった

92: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:07:55 ID:7za
裁判してたヤツら魔女説か
これはプンプン匂いまっせ

93: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:11:51 ID:Szq
魔女狩りは近世が主ではあるが一応中世にもあったっちゃあったらしいな
こっちはより民間的なものやったらしいが

94: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:13:11 ID:jd5
近世アメリカで行われた魔女狩り知らんなイッチ

104: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:24:58 ID:SZp
>>94
セイラム事件か?
あれは魔女裁判の終焉の象徴やろ?

セイラム魔女裁判

セイラム魔女裁判とは、現在のアメリカ合衆国ニューイングランド地方のマサチューセッツ州セイラム村(現在のダンバース)で1692年3月1日にはじまる一連の裁判をいう。

200名近い村人が魔女として告発され、19名が処刑され、1名が拷問中に圧死、5名が獄死した。無実とされる人々が次々と告発され、裁判にかけられたその経緯は、集団心理の暴走の例として引用されることが多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/セイラム魔女裁判

SalemWitchcraftTrial


95: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:14:42 ID:Szq
昔「魔女狩りは迷信に左右された旧教で起きた悲劇!」
なお理性を重んじた新教地域でも多かった模様

100: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:21:00 ID:jd5
地方の小村みたいな小さいコミュニティーの中で何か異変が起きる

誰のせいや!って大騒ぎになる

騒ぎを鎮めたいお人よしや、世間知らずが犯人に名乗り出る

陽キャ筆頭(痴漢を取り押さえるような奴)が騒ぎ立てて
魔女狩りが横行する

国家レベルの行政に知られるようになって禁令が出されたりする

スピリチュアルな背景があるから

ガチで弾圧する

秩序は守られるが、オカルト的な逸話が残る

101: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:21:38 ID:m7Z
妄想でしかないけど、魔女狩りってほんまに殺してたんかな?
最初はやってたけど、途中からやる側も金さえもらえばokの方式になって「村から追放やで。この手紙もってけば教会が保護してくれるで」みたいなんになっとったんちゃう?
ほら、踏み絵とかも適当にやってたみたいやん

102: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:23:12 ID:Szq
政情不安定な現代アフリカでも魔女狩りに似た事例が存在しとるが
日本ではそういった集団ヒステリー的な行動はなかったんやろか?

103: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:23:52 ID:m7Z
>>102
米騒動とかええじゃないかとかかな?
ちょっとちゃうか

105: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)19:25:54 ID:Szq
>>103
米騒動も一揆的な、一応の合理的な目的持った暴動やしなんかちゃうな
もっとこう間違った情報に踊らされて無実な人間を血祭りにあげる的な

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)17:29:57 ID:wfg
処刑=イベントみたいな時代だからな