12


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:13:40.52 ID:EnE2UpkrO
お前らが知ってる都市伝説教えてくれりーにょ

じゃあまずは紫鏡
20歳まで覚えてると死ぬってやつ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:16:10.47 ID:jesyNUNy0
俺んとこでは紫鏡は3年間覚えてたら誕生日に死ぬだったな

車のナンバープレートが黒いやつ アレ3つ見たら願いが叶う
前輪側のプレート見なきゃだめ 後輪側のプレート見ると
見た回数が0にリセットされる   意味わからん

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:20:12.36 ID:EnE2UpkrO
俺都市伝説マニアだから大々は知ってるんだよな
だからレアなのが知りたい

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:24:13.37 ID:eLjKTgX+0
>>15
俺もけっこー知ってる。
けど饅頭食いながら焼酎は知らないどんな話?
猿電車が怖かった、あとドアノブ。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:26:12.30 ID:EnE2UpkrO
>>20
饅頭食いながら焼酎は都市伝説じゃないw

ドアノブってどんな話だっけ?

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:29:14.06 ID:eLjKTgX+0
>>25
夜中トイレに起きた時、ふとドアが気になって目をやると、鍵が開いてる。
うっかりしてたわ、って鍵閉めて、安心してトイレ行こうとドアに背を向けると、
後ろでドアノブが「ガチャガチャガチャガチャ」

危機一髪!ってカンジで怖くねぇ?

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:33:09.32 ID:jesyNUNy0
>>32 やべぇ トイレいけねぇ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:31:42.30 ID:EnE2UpkrO
>>32
それはじめて聞いた!!こえぇwwww
俺が怖かったのは、
鍵穴覗いて、なんも無かったから目を離した直後にマイナスドライバーが出てきたやつ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:35:25.36 ID:eLjKTgX+0
>>35
ドライバー知ってる、ありゃ怖い。
赤いクレヨンとか知らない?
今はそうでもないけど、当時はめっちゃ怖かった、リアルで引越したてだったし。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:27:19.95 ID:2jVsoJ740
死体洗いのバイトは都市伝説だっけ??

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:29:10.14 ID:EnE2UpkrO
>>29
あれってほんとにあるんじゃないの?

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:33:10.73 ID:2jVsoJ740
>>32
あるの??都市伝説として有名だったけど
あとじいさんが3日間風呂に入ってできた人間ちり鍋とか

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:34:13.84 ID:TQhGiqOc0
>>39
それって人間シチューじゃね?
おじいさんが風呂で追い炊きしたまま死んじゃって
登別カルルスな風呂だったから煮えた肉が浮いたシチューに見えたっつー

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:35:47.34 ID:2jVsoJ740
>>41
そうそうそれそれ。どっかの本にこんな事書いてあったような希ガス
「私は人間シチューの現場を見たことがある。おいしそうなにおいがした。」っていう

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:24:27.10 ID:EnE2UpkrO
プールで放尿する輩をこらしめる為に、尿に反応すると赤くなる薬が入れてあるプールがあるって話

血尿でばれたってパターンもあるらしい

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:25:01.52 ID:2jVsoJ740
ピアス穴開けて白い糸が出てくるってのは有名かな

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:28:18.82 ID:jesyNUNy0
海で足切って 別に手当てとか施してなかって
数日後 足が痛くなって 病院いったらナント・・・・
 フ ジ ツ ボ が び っ し り

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:40:10.83 ID:foTEtI4r0
死体を綺麗にするバイトはあったはず。
つうか葬儀屋の仕事だけどな

ホルマリンのプールとかは無い。
というかそんな所に人間が入ったら、気化したホルマリンで死ぬwww

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:42:31.90 ID:TQhGiqOc0
ベッドの下の男ってやつもトラウマった。
都市伝説は派生が多くて恐ろしい。

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:51:22.32 ID:YfNWfO5Z0

とりあえず、知らない人のためにまずこれがベッドの下の男

815 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/01/24(水) 21:07
ええと。今まで聞いたうちで一番怖かった話ですが。
もう出てたらごめんなさいよ。
5,6年前、大学入学で地方都市にいった友人から聞いた話ですけど。

その町でほんとにあったこと、ということですが、1人暮らしの女の子がいて、ワンルームマンションに住んでいたんですが、ある日友達が二人遊びに来て泊まって行くことになったそうです。
夜になり、そろそろ寝よう、というときになって、友達二人は床に寝ることになり、その家の子はいつものようにベッドで眠ることになったのですが、しばらくしてベッドの横の床に寝ころんだ友達が、「牛乳が飲みたい」と言いだしたそうです。
結局牛乳は買い置きがなかったので、「ジュースでいいでしょ」となったのですがその友達はどうしても「牛乳が飲みたい」と言って聞きません。
仕方がないので、3人でコンビニに行くことになり、外に出たのですが、その牛乳が飲みたいといった子は外に出た途端警察に電話をかけ始めました。
事の真相は、その子が寝ようとベッドの横に寝ころんだとき、ベッドの下に両手に草刈り鎌を持った男が入り込んで横たわっているのを見つけたらしい。
男はその子の方を見たけど、見られた子は気がついたのがばれるとヤバイ、と思って気づかないふりをして、なんとかみんなを外に連れ出そうとしたんだそうな。
結局警察がその男を捕まえ、事情を聞いたところ、男は「女どもが寝静まったら全員殺してやるつもりだった」という電波さんでした。

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:47:08.22 ID:eLjKTgX+0
ある女子大生が先輩のアパートで行われた飲み会に参加した時のことだ。
飲み会が終了した後、彼女はアパートを出てしばらく歩いていたのだが、ふと先輩の家に携帯電話を忘れてきたことに気づいた。
彼女はアパートに引き返し、先輩の部屋に戻って呼び鈴を押す。
ところが、反応がない。
ドアノブをまわすと鍵は掛かっていなかったので、彼女はそのまま中に入っていった。
部屋の中は電気がついておらず真っ暗で、どうやら先輩はもう寝てしまったらしい。
無用心だな、と思った彼女は電気をつけて先輩を起こそうかとも考えたが、先輩がかなり酔っていたのを思い出してやめておき、真っ暗な中で自分の携帯電話を探し出すと「忘れ物をしたので取りに戻りましたー」とひと声かけて部屋を後にした。

翌日、彼女が先輩のアパートの前を通りかかると、なぜか大勢の警官が集まっている。
事情を聞いて彼女は驚いた。
なんと、あの先輩が部屋で殺されたというのだ。
部屋は荒らされており、物取りの犯行かもしれないという。
「あの時電気をつけて先輩を起こし、きちんと戸締まりをするよう注意していたらこんな事にならなかったのに・・・」
彼女が自責の念でいっぱいになりながら昨日その部屋にいたことを警官に話すと、部屋の奥から刑事が現れて彼女に見て欲しいものがあると言った。
「部屋の中でこのようなメモを見つけたのですが、これの意味がわからないで困っていたのですよ。何か心当たりはありませんか?」
彼女はそのメモを見て青ざめた。
そこにはこう書かれていたのだ。
「電気をつけなくてよかったな」
彼女が忘れ物を取りに来た時にはすでに先輩は殺されており、犯人もまた同じ部屋に潜んでいたのだ。
もし電気をつけていたら彼女も・・

83: さば ◆SABA.4OPEE 2006/03/27(月) 12:48:42.74 ID:wYU+DiUp0
ある男性がインドへ旅行に行った時の事だ。
旅行日程の最終日、彼は“社会勉強”や“旅の思いで”などと称して、現地の店で女性を買ってみる気になった。
彼はガイドに英語で「女性を買える場所はないか?」とたずね、歓楽街の一角にある怪しげな店に案内される。
そこで提示された金額はインドの物価を考えるとかなりの高額であったが、彼とって払えない金額ではなかったし、何より紹介された女性が美人だったのでその金額を払うことにした。
彼は女性をホテルに連れて帰り一夜を楽しんだ。

翌朝、彼が目覚めると彼女はまだ彼の側にいた。
そして彼が起きたことに気づくと、彼女はうやうやしく彼の前にひざまずいてこう言ったのだ。
「おはようございます、ご主人様」
どうやら彼は本当に女性を“買って”しまったようだ。

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:50:32.89 ID:foTEtI4r0
インドは知らんけど、ネパールでは人身売買はあるってニュースを見たことあるな。
あと韓国でもwwww韓国の場合は赤ちゃんの売買だけどな。

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:51:47.11 ID:2jVsoJ740
>>88
うはwwwwマジか…現実にそんなことってあるんだな

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:56:52.13 ID:eLjKTgX+0
>>88
某ネズミーランドで、男の子が一人迷子になった。
親たちは捜しまくったんだけど、見つからない。
そこでスタッフは親に、「今から入り口で張り込みます、子供連れ、
大きな荷物を持ったヤツにはよく注意して見ててください」
って言うんだ、不思議に思いながらも、張り込んでると、
子供を抱いた女が出てきた、抱いてる子供は女の子だし、
うちの子じゃないわと目を反らそうとした時、“少女”の靴が目に入った。
その靴は、我が子に履かせていた靴だった、女は子供を誘拐後、
バレないように子供を変装させていたらしい。

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:51:17.52 ID:eLjKTgX+0
甘い罠

ある男性が街でとても魅力的な若い女性と出会い、一緒に飲みに行くことになった。
話を聞くと、彼女は近くのホテルに宿泊しているのだという。
やがて酔いがまわったのか女は男にしなだれかかり、耳元でこう囁きかけてきた。
「よかったら、部屋まで遊びに来ない?」
もちろん男に異存などあるはずがない。
彼は興奮を隠しながら支払いを済ませて店を出ると、女に導かれるままにホテルの中へと消えて行った。

ところが、彼の記憶はここでなぜか途切れてしまう。
気がつくと、彼はどういうわけか全裸で氷が浮かぶバスタブにつかっていた。
全身を強烈な倦怠感が包み、頭だけが割れるようにガンガンと痛む。
いったい何があったのだろうか。
確か女に勧められてワインを飲んだような気がする。
でも、その先がどうしても思い出せない・・・
彼がなんとか気力を振り絞って辺りを見まわすと、バスタブのかたわらに電話とメモが置かれている。
そのメモには「目が覚めたらすぐに救急車を手配してください。命に関わります」とだけ書かれていた。
おそらくあの女が書き残していったものだろう。
彼はどうにか手を伸ばして受話器を取るとフロントに連絡をし、やがて駆けつけた救急隊員によって緊急病院へと運び込まれた。
彼を診察した医師は、その背中に真新しい外科手術の縫合痕を見つける。
詳しく調べてみると、驚いたことに彼の体からは腎臓が一つ消えていた。
あの女は睡眠薬入りのワインを飲ませて彼を眠らせ、その隙に彼の体から、おそらくは臓器のブラックマーケットに売るのが目的で腎臓を摘出していたのだ。



気をつけろ!

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:52:51.69 ID:TQhGiqOc0
>>89
背中が痛くなった。

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:53:26.32 ID:foTEtI4r0
ちなにみ、腎臓を取られたら、死にそうなくらいの痛みがあるので、
気がつかないわけが無いwwww
つうか、放っておかれたら死ぬ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:53:51.15 ID:YfNWfO5Z0

454 名前:牛乳が飲みたい 投稿日:02/08/22 20:34
すみません、体験談ですが構いませんか?
多分、12年くらい前になると思うんですが以前、俺は金沢の大学に通っていました。
彼女もいなくて、単位も取れそうに無くて半ば自暴自棄になってた時期がありました。

そんな時、同い年か俺より少し年下と思われる可愛い女の子を地元の駅で見かけました。
その時の記憶は曖昧なんですが、まあ一目惚れみたいなモノだったんでしょうか?
つまり、その…、後をつけていったんですね。
で、女の子が帰った場所がワンルームマンションだったんです。
何号室か気になるでしょ?普通は。
その子が部屋に入るのが何号室か判るようにダッシュで見晴らしの良い場所に行きました。
OOO号室ってのが判ったんで入ろうとしたら、マンションの玄関がオートロック!残念!
女の子一人暮らしか?なんて思いました。

しばらくして彼女が出かけた後、そのマンションで出前を取りました。違う階の適当な部屋ですけど。
それで、ありきたりなんですけど出前の奴と一緒にマンションに入ったのです。俺、住人の振りして。
しかも今で言うピッキングみたいなもんで、20分くらいかけて何とか部屋に入ることが出来ました。
犯罪です。やばいね、これ。

まあ、そんな事よりも部屋の中はパラダイスなんです。タンス開けるのは基本でしょ?
パンツや、ブラジャーをフガフガ嗅ぎまくりました。少し、第一チンポ汁が出ました。
ベットにダーイブ!ゴロゴロ。ふあああ。幸せぇ。
それから色々漁ると、合鍵を見つけることが出来ました。ラッキー!これで、また忍び込める。

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:54:20.20 ID:YfNWfO5Z0
455 名前:牛乳が飲みたい 投稿日:02/08/22 20:36
どれくらい経ったのか覚えてないですが、ふと部屋の玄関辺りに足音が多数。
鍵穴が、ガチャガチャ。
やばい!帰ってきた!男と一緒だったら殺される!
マジでそう思いました。
慌てて台所の包丁二本を両手に掴んでベットの下に隠れました。

ドタドタ足音がして住人が部屋に入って来て冷や汗がドバッと出ました。
俺、自分の靴どーしたかなぁ?やべーよ!この状況!言い訳なんて出来ねえ!
なんて思いながらビクビクしておりました。

しかし、よくみると女の話し声しかしない。足元を観察すると三人らしい。
は、早く帰れ!そんなにいると、どうにもならない。
一人寝静まった時にこっそりと抜け出す事も出来ないだろ!
すると、どうも話の内容が、この部屋で友達二人が
泊まることになってるらしい(やめてー!

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:54:43.77 ID:YfNWfO5Z0

456 名前:牛乳が飲みたい 投稿日:02/08/22 20:37
だいぶ、時間が経ちました。夜になってそろそろ寝よーか?って時でしょうか?
二人が床に寝る準備を始めました。
(だろーな!三人仲良くベットで寝れる訳ねーもんな!
おれは音を立てないようにベットの奥までじわじわと移動しました。

そのうち、ベットの横に寝ていた二人のうちの一人と…
め、目が合いましたー!

女の友達の子は最初ボーっとこっちを見てました。そして、突然カッと目を見開いて飛び起きました。
その子は「ぎゅ、牛乳が飲みたい」と言い出しました。
俺、ビクビクもんです。
しかし、ここの住人の女の子が「ジュースでいいでしょ」と…。
友達は「どーしても牛乳が飲みたい…」と言って聞かねえ!
どっちでもいいんじゃあ!と叫びたくなるのを抑えていると、
三人ともコンビニに行くことになったみたいです。部屋から出て行きました。

俺も慌てて下駄箱に隠してあった自分の靴はいて窓から逃げました。
隣の部屋伝いに通路に出たわけですが…。

心臓バクバク!ソッコーでその場所から逃げました。途中、近所で有名な電波さんを見つけたので
「メチャ可愛い子がいるから」って合鍵と、包丁二本渡して「ほら、あそこのマンション!」
と、連れて行ってあげました。

その後は知らん!

以上、恐怖の体験談でした。

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:57:09.18 ID:EnE2UpkrO
>>99
ワロスwwwwww

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:59:54.28 ID:TQhGiqOc0
>>99
部屋の子だけ戻ってきてたらどうしたんだろうな。

さっきから雨戸がガタガタ鳴っててガクブル。

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:55:31.58 ID:cM97iil30
猿夢

9 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/02(水) 07:03

私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ~」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、自由に夢から覚める事が出来ました。

つづく

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:56:06.46 ID:cM97iil30
12 名前: まだつづくぞ! 投稿日: 2000/08/02(水) 07:09


私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。
「 出発します~」とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろうと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りました。紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも恐くなんかないな。)

とその時、またアナウンスが流れました。「 次は活けづくり~活けづくりです。」
活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様に
なっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。

私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしているのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:56:22.60 ID:cM97iil30
気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのようなものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼かから眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまりません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからその場から逃げる事にしました。

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:56:51.35 ID:cM97iil30
13 名前: これで最後だ 投稿日: 2000/08/02(水) 07:11

「次は挽肉~挽肉です~」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来たので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かになりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしくリアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:57:06.13 ID:cM97iil30
次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉~挽肉です~」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか~次に来た時は最後ですよ~」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 12:59:49.91 ID:eLjKTgX+0
何か隣の部屋からすすり泣きが聞こえるんだけど…










と思ったら、妹が白夜行録画しといたやつ見てた、怖ぇよw

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:00:01.40 ID:2jVsoJ740
で、結局「杉沢村」ってどうなんだ?

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:02:41.37 ID:EnE2UpkrO
>>115
あれはテレビで特集されすぎだろ

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:08:31.42 ID:DDLPqusv0
杉沢村って聞いたことあるけど詳しく覚えてないやwww
誰かkwsk!!

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:10:28.55 ID:EnE2UpkrO
>>134
大量殺人があって村人全滅して地図から消えた村

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:11:03.70 ID:DDLPqusv0
>>136
行ったらどうにかなるんだっけ?

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:13:45.19 ID:EnE2UpkrO
>>137
おばけ出るんだろ?

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:16:10.09 ID:DDLPqusv0
>>140
thx!!

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:04:21.68 ID:eLjKTgX+0
3人の高校生が肝試しの為に、近所の「出る」と噂の廃病院にやってきた。
1人はビデオカメラを構え、他の2人はカメラに前に立ってテレビのリポーターのように実況しながら病院の中へと入っていく。
「おじゃましまーす」、「思っていたよりは荒れていないね」、「やっぱりこんなところに何もでないよ」
そんなことを言いながら奥へと向かった3人は、かつては手術室だった場所で古いカルテを見つけた。
3人は戦利品としてそのカルテを鞄の中にしまうと病院の出口へと向かう。
「おじゃましましたー」

さっそく撮影したビデオを見たいと思った3人は、ビデオの持ち主の部屋に集まった。
ビデオがかけられ、テレビ画面にあの病院が映る。
「おじゃましまーす」
挨拶とともにカメラが病院の中に入っていった、まさにその時だった。
「いらっしゃい」
3人は顔を見合わせる。
確かに聞こえた、女の声だ!
カメラはさらに病院の奥へと進んでいく。
「思ったより荒れていませんね」「ありがとうございます」
「やっぱりこんなところに何もでないよ」「そんなことありませんよ」
3人の顔はみるみる青ざめていった。
空耳などではない、女の声は間違いなく録音されている。
やがて画面は明るくなり、カメラが病院の外へ出たのがわかった。
「おじゃましましたー」
「ちょっとまて」
今度の声は今までと違い低く、陰気で、攻撃的な声であった。
するとその時、突然部屋の電話が鳴り出した。
3人は顔を見合わせ、おそるおそる電話に出る。
聞こえてきたのはあのビデオに録音さていた女の声・・・
「もしもし、こちらは◯◯病院ですが、お持ち帰りになられたカルテを返していただけないでしょうか・・・」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:06:42.39 ID:EnE2UpkrO
>>124
それはまじで怖い

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:07:10.95 ID:uCFWaEGlO
>>124
こわ

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:14:53.73 ID:2jVsoJ740
杉沢村よりも実話の津山30人殺しの方が怖い
「八墓村」でも出てきたけど、これは本当。ググると出てくるはず

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:15:55.99 ID:HxDVipKD0
>>141
なんて検索すれば出てくる?津山?

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:16:44.80 ID:2jVsoJ740
>>142
「津山30人殺し」でググれば詳しいことが出てくる

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:19:11.43 ID:HxDVipKD0
>>145

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:16:36.83 ID:foTEtI4r0
ある工業高校でアーク溶接の実習が行われた時のことだ。
アーク溶接では鉄をおよそ3000℃の高温で加熱して加工する。
このため、現場はまさに地獄のような暑さになる。
ある一人の生徒がこの暑さに耐えかね、溶接光を遮断するための遮光眼鏡を外して額の汗をぬぐった。
この時、彼は直接アーク溶接の火花を見てしまった・・・

やがて授業は終わり、この生徒も家に帰っていった。
彼は目が悪く、普段はコンタクトレンズを着用している。
帰宅した彼はいつもそうするようにコンタクトを外したのだが・・・その瞬間に彼の視界は闇に包まれ、何も見ることができなくなった。
実は彼が火花を見つめた時、彼の角膜は熱によってコンタクトレンズと融合してしまったのだ。
そのため、彼がコンタクトを外すと同時に角膜までが一緒に剥がれてしまったのである。

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:17:30.57 ID:HxDVipKD0
>>144
コワス

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:17:43.73 ID:foTEtI4r0
ある女性がバストにシリコンを注入する豊胸手術を受けた。
彼女は医者から「シリコンが安定するまでには1ヶ月程かかります。その間は決して飛行機には乗らないで下さい」という注意を受ける。
ところが、彼女は仕事の都合でどうしても飛行機に乗らなければならなくなった。
悩んだ彼女だが結局は医者の忠告を無視し、空港へ向かった。

もともと美人であったうえに、手術によってたわわなバストを手に入れた彼女は機内でも注目の的であった。
だが、飛行機が飛び立ち高度を上げるにつれ、彼女はさらに大きな注目を集めてしまうことになる。
なんと彼女の胸の中のシリコンが、気圧の変化によりグニョグニョとうごめきながら膨張しはじめたのだ。
大勢の乗客の目の前で彼女の胸は風船のように膨らむと、やがて「パン!」という大きな音を立てて破裂。
辺り一面は血の海と化した。
彼女は出血多量で意識を失ったが、飛行機着陸後にすぐに手術を受けてなんとか一命は取りとめたそうだ。

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:18:40.91 ID:2jVsoJ740
>>147
破裂するほどのバストなんてどんな爆乳だよ、とww

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:19:06.97 ID:foTEtI4r0
ある医大で糖尿病の診断に関する実習が行われた時のことだ。
教官は学生たちの前に立ち、尿の入ったコップを示しながら
「医者には熱心な探求心が必要です。例えば、私はこの検体の性質を確かめるためにはここまでやります」
と言ってコップに指を入れると、その指を舐めた。
「どうです、皆さんに同じことができますか?」
満足げな顔で教室を見渡す教官。
すると負けず嫌いなある学生が前に進み出て、教官が手に持つコップの中に指を浸すとそれをぺろりと舐めてみせた。
得意げな顔で教官を見返す学生。
ところが、教官はさらに得意げな顔で学生を見ながらこう言ったのだ。
「医者には鋭い観察力も必要です。もう一度私がやる事を見るように」
すると、教官は今度はゆっくりとさっきと同じ動作-自分の中指を尿につけて、人差し指を舐めるという動作-を繰り返してみせた。

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:22:40.09 ID:foTEtI4r0
ある10代の女性が肌を小麦色に焼くために日焼けサロンに通っていた。
とにかく早く肌を焼きたかった彼女は何件もの店を掛け持ちでまわったり、サロンの決めた限度時間を無視して一日に何時間も日焼けマシンにさらされたりと努力を重ね、見事に小麦色の肌を手に入れる。
・・・ところが、このころから彼女の体に異変が起きた。
何日ものあいだ体調がすぐれず、さらには体から変な臭いがする。
この臭いは体をいくら洗っても取ることができない。
そこで彼女は病院へ行くことにした。
検査を終えると、医者は驚いた様子で彼女にこう尋ねてきた。
このような症状になってしまったことに、何か心当たりはないかと。
彼女が全てを正直に話すと、医者は悲しそうな顔でこう告げた。
「それでわかりました。あなたの内臓は日焼けサロンでじりじりと焼かれたために“調理”されてしまったのです。わかりますか?今のあなたの内臓は、生焼けの肉みたいになっているんですよ」
驚いた彼女は、私は治るのですかと恐る恐る医者に尋ねた。すると・・・
「無理です」
医者は溜息まじりに答えた。
「あなたは一度焼いたステーキを生の状態に戻すことができますか?」
結局、彼女は数週間も持たずに死んでしまったという。

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:27:03.32 ID:foTEtI4r0
あるOLが夏休みを利用して東南アジアへ旅行に出かけた時の話だ。
遊び疲れた彼女がホテルのバルコニーでうたた寝をしていると、なにかが顔を這いまわる感触を感じた。
目覚めると、なんと彼女の顔の上を一匹の蜘蛛が這いまわっているではないか。
彼女は慌てて蜘蛛を振り払うと、頬にかゆみを感じたので鏡を覗いてみた。
見ると、頬のあたりに赤い小さな腫れ物ができている。
今の蜘蛛に噛まれたためらしい。

休暇を終えて帰国した後も腫れ物のかゆみは引かない。
それどころか腫れ物はどんどん大きくなり、やがて黒く変色してほくろのようになってしまった。
ある日の朝、彼女は鏡を覗きこんで、かなりの大きさになったその黒いできものをなんとはなしに爪の先でつついてみた。
するとそのほくろは皮がむけるようにして割れ、中から小さな黒い蜘蛛がうじゃうじゃと湧き出してきたのだ。
彼女はあまりのことにショックを受け、そのまま気を失ってしまった。

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:27:04.71 ID:eLjKTgX+0
自分の名前でググってみた、すると同姓同名の人のホムペを見つけた。
プロフを見ると、その人は年齢や趣味等、自分そっくりだった。
自分そっくりな人 に興味を持ち、日記を読み進めていくと、
何か様子がおかしい、慌てて自分のスケジュール帳を出し、
その「そっくりさん」の日記と、自分の行動を照らし合わせて見た。

本当に何から何まで、行動が一緒なのだ、どこそこのコンビニで何々を買った
誰と会って、何を食べ、何を話した等、普通に有り得ない状況に気味が悪くなり、
「私はあなたと全く同じプロフで、同じような行動をしています、
一体貴方は誰なの?」 と掲示板に書き込みをした。
「送信しました」と出たが、掲示板は更新されない。
そこで気が付いたが、そこは掲示板に似せたただのメールフォームだった。
暫くして返信が来た


「やっとみつけた」





これのオリジナル知らない?

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:30:11.79 ID:EnE2UpkrO
>>159
何それ初耳!

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:31:06.78 ID:TQhGiqOc0
>>159 
同姓同名の訃報が
新聞だか回覧板だかに載ってたのが
どうのこうのってやつは昔聞いたかも。
詳しくは忘れた。

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:55:08.50 ID:eLjKTgX+0
あぎょうさんって知ってる?
公園とかのトイレ(個室)で用足してると、立ち上がった瞬間に
バサッと、小さな小さな老人みたいなモノが振ってきて、肩におぶさって来て、
首筋をペロリ ぺろりと舐めてくるんだ、「アギョウサン サギョウゴ イカニ」
って酷くしわがれた声で繰り返しながら、ザラザラした舌で首筋を舐めてくる。
あぎょうさんが求める解答を言わないと、そのうち首筋を齧られるらしい。

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:56:04.78 ID:CaBTn5i6O
>>189
うそ

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:58:42.37 ID:N1QBzHlu0
やりすぎコージーでやってたドル札のはガチでやばいと思った。

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:00:52.54 ID:CaBTn5i6O
>>195
kwsk

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:01:49.67 ID:EnE2UpkrO
>>195
くわすく

245: 195 2006/03/27(月) 14:27:15.42 ID:N1QBzHlu0
亀だが>>198,200
その件を取り上げてるブログ
http://amor1029.exblog.jp/732565

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:09:15.18 ID:w46A9Tlj0
馬の首



・・・牛の首だっけ?

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:12:17.27 ID:eLjKTgX+0
牛の首って、怖すぎて知った人みんな死ぬから誰も知らないんでしょ?
老婆が、怖い話してやる って言って来て、チキンな友人は聞かなかったから
助かり、聞いたヤツはショックで死んじゃったんだっけ?

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:12:42.45 ID:Yf/wIsFqO
牛の首だけは怖くて見たり聞いたりしないようにしてる

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:23:15.89 ID:5Pzv05BdO
ある病院で、毎日同じ時間に重体の患者が死んでいくという事件が起きた。
最初は医者も遺族も病状が悪化して死んだと思っていたが、どうも頻繁に死にすぎていると騒ぎが大きくなった。
そこで、重体の患者の居る部屋すべてに監視カメラを設置したところ、例の時間に掃除のおばさんがやってきて生命維持装置のプラグをコンセントから抜いてそこに掃除機のプラグをさして掃除していたそうな

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:23:46.23 ID:TQhGiqOc0
>>240 こえぇぇぇぇぇぇ!

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 14:59:40.64 ID:foTEtI4r0
ファミコン全盛時代、秒間16連射という神業のような必殺技を引っさげ子供たちの間でたちまち人気者になった男がいた。
その名は高橋名人。
いわゆる名人ブームの火付け役となった人物である。
ところが、彼の人気はたった一夜にして崩壊してしまう。
実は彼の16連射はジョイスティックの中に仕込まれたバネによって出されていたもの。
そのことがバレてしまったため、高橋名人は詐欺の容疑で警察に逮捕されてしまったのだ。

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 15:03:42.17 ID:foTEtI4r0
どうでもいいことだが、数年前に新宿の居酒屋で友人と飲んでいたとき、
高橋名人(に似てる人?)を発見したことある。
特徴のある顔してる人だから、人違いってことは無いとは思うけど、
もし赤の他人だったら、すごいソックリさんwwww

で、その高橋名人はお水っぽいねーちゃんと飲んでて、エロオヤジ満開でした。

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 15:10:42.09 ID:FvWPRRjT0
昔、土井まさる司会のバラエティー番組に「テレビ・ジョッキー」というものがあった。
この番組の目玉コーナーは、出場すると白いギターがもらえることで有名な「奇人・変人コーナー」である。
このコーナーには毎週数多くの「奇人・変人」が登場し、お茶の間をあっと言わせるような奇妙な芸を披露していた。
ある日、このコーナーに「ゴキブリ男」と呼ばれる人物が出演したことがある。
彼はこのコーナーの中で“生きたゴキブリを食べる”という凄まじい芸を披露した。

しかし、この男、番組の出演以来どうも体調がすぐれない。
やがては猛烈な腹痛を訴えて倒れ、そのまま病院に運び込まれてしまった。
彼を診察した医師たちは男の腹痛の原因がつかめず首を捻るばかり。
結局手の施しようもないまま数日がたち、ゴキブリ男はあっけなく死んでしまう。
やむなく医師たちは、死因を特定する為にゴキブリ男を司法解剖することにした。
そしてある医師がゴキブリ男の腹部にメスを入れると、驚くことにゴキブリ男の腹の中から小さなゴキブリがうじゃうじゃと湧き出してきたのだ。
実はゴキブリ男が食べたゴキブリはメスで、腹の中にはゴキブリの卵を大量に抱えていた。
その卵がゴキブリ男の体内で孵化し、ゴキブリの幼虫が内臓を食い荒らしてしまったためにゴキブリ男は死んでしまったのだ。

284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 18:49:10.94 ID:iG7DxmlnO
パソコンで みこ と9つ以上打ち、変換するとフリーズする
ビルゲイツによって葬られた巫の呪いらしい

あともうひとつ、
テレビをつけたまま寝ていて、ふと夜中に目覚めてテレビをみるとゴミ処理場が映っている……
暗い音楽と共に人の名前が次々流れていく
それをやる気のない声で読みあげるアナウンス
そして最後に、こんな言葉が流れた
「明日の犠牲者は以上です。それでは皆さんおやすみなさい。」


この話を聞いてから、俺はテレビをつけたまま寝るのをやめた(;_;)

287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 18:57:04.26 ID:EnE2UpkrO
>>284を誰か試してくれ

289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 19:26:24.60 ID:eLjKTgX+0
>>287
マジだった…

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 19:28:48.74 ID:EnE2UpkrO
>>289
!!!!!

291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 19:30:42.45 ID:eLjKTgX+0
もう一回やってみた、やっぱりフリーズ
試しに「かみ」と「あう」(何となくだ)ってやったが、普通に変換された。

エラーサポート?を送信したら、「解決策はありませんだって」
怖くないけど、何これ? 

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 19:34:39.08 ID:foTEtI4r0
憶測だけど、みこを9こ以上入力したときに参照されるデータベースに不具合があるんだろうな。
システムを巻き込むほどの不具合がでるなんて、かなり致命的だと思うんだけどwww

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 19:36:21.14 ID:YM25BkBh0
みこ入れまくっても何も起きない…(´・ω・`)

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 19:43:20.47 ID:eLjKTgX+0
どーでもいいけど、これ(みこ×9以上でフリーズ)発見した人が気になる。
何を思って巫女を連打したのか。

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 20:48:21.22 ID:foTEtI4r0
皆さんは缶ジュースや缶ビールのフタに使用されているプルタブが車椅子と交換できることはご存知だろうか。
実はこのプルタブを5万個集めてあるボランティア団体に送ると、それを換金して車椅子を購入し病院や老人ホームなどの施設に寄贈してくれる。
現在のようにプルタブの主流が缶から切り放せないステイオン・タブに切り替わったあとも善意の人はあとを絶たず、車椅子を寄贈するために日夜缶から無理やりプルタブを切り放して集めているのだ。

300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 20:56:31.81 ID:foTEtI4r0
1945年8月6日、マリアナ諸島のテニアン基地を飛び立ったB29“エノラゲイ”は広島上空を目指し飛行を続けていた。
同日8時15分、広島上空に到達したエノラゲイはウラン型原子爆弾「リトルボーイ」を投下。
キノコ雲に包まれた広島を眺めながら、エノラゲイの搭乗員はこう叫んだという。
「ラッキーストライク!」
実はタバコの銘柄である「ラッキーストライク」は、この時のパイロットの言葉から名前を取られた、原爆投下を記念して作られたタバコなのだ。
あの白地に赤丸のデザインは原爆を命中させた日本の象徴である日の丸をデザインしたもの、あるいは広島の街に爆風が広がって行く様子を表現したものである。

311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 22:35:08.65 ID:J8pLHrFLO
一人暮らしの女の家に友達が遊びに来た
。しばらく部屋で寛いでいたその友達が、突然「一緒にコンビニに行こう」と言い出した。
二人で家を出ると、友達が恐怖にゆがんだ顔でこう叫んだ。
「あなたの部屋のベッドの下に血塗れの斧を持った男が隠れていたの…!」
女はニッコリ微笑んでこう答えた。









「大丈夫、ちゃんと殺してあるから」

315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 23:23:59.34 ID:tx+hgij4O
ヤバス……最初から読んで見たけど電車の夢の話が一番怖いな

てゆうか眠れねぇじゃねえかよ((((゚Д゚;))))

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:04:27.04 ID:foTEtI4r0
私は世田谷区に在住している小説家なのですが、隣の一家がとても恐ろしいのです。
20年以上前に九州から引っ越してきた一家なのですが、この家族は誰一人歳を取らないのです。
男の子と女の子の兄妹は、ずっと小学校に通いつづけていますし、お孫さんも幼児のままなのです。
近所付き合いの建前上、愛想よくお付き合いをしているのですが、なんともいえぬ不気味さを感じえません。

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/27(月) 13:05:57.34 ID:eLjKTgX+0
>>125
ちょwそれ何てサザエ?

引用元: お前らが知ってる都市伝説教えてくれりーにょ