kaidan


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:47:28.401 ID:7V5qKxIu0HAPPY
立ったら書いてく

釣りでも厨二でもいいから聞いてくれ
3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:48:22.805 ID:7V5qKxIu0HAPPY
俺の両親は父親が中国人でそっちの方では結構大きい寺の息子で母親が元巫女だったらしい
でそんな2人から生まれた俺は当然生まれながら霊感が強かった…
と、言いたいところだが生まれたときはそんなの一切無かった

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:48:23.087 ID:Z/j5M8x60HAPPY
よくねえよ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:48:42.072 ID:7V5qKxIu0HAPPY
霊感が現れ始めたのが友達と夜中家を抜け出し心霊スポットの空き家に入った時
徐々に霊感が強くなったのではなく一気に霊感が現れた

何も無かった所に突然人が沢山現れる恐怖と言ったら無かった
怖すぎて漏らしていた

腰が抜けて歩くことも出来ず友達に肩を貸してもらいながら家に帰って行った
両親はまるで最初から分かっていたように「やっとか…」と言っていた

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:49:01.328 ID:7V5qKxIu0HAPPY
本題に入っていくがあれは高校2年の夏頃
それからはもう霊が見えることに慣れそれが日常になっていた

そんなある日女友達のAと親友のB、そしてそのまた友達Cからの彼女のD
いつも放課後この5人で7時ぐらいまで話していた

突然Bが「ねえ!キャンプでもしね!?」

俺「え、いきなりどうしC「いいねぇ!やろうぜ!」D「うちもいきたい!ねえ!俺いこう!」

といやいや俺もキャンプすることになった

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:49:22.202 ID:7V5qKxIu0HAPPY
キャンプの当日
ひょうきん者のBが「肝試しやろうぜ!」と言い出した

C「でもよ、俺君が霊感あるからつまんなくね」
A「でも私行ってみたい!」
D「どうせ俺君が祓ってくれるしね」
俺「えぇ…」

俺は親からそういうものを祓う方法などは教えられていた
もちろん過去にもそういうものを祓ったこともある

だが、山とか川となると話は違う

町や村は陰気で溢れているため悪霊などはとり憑くこともある
だが山と川は魑魅魍魎がありふれている

これは悪霊などとは比べ物にならないほど呪力が強いものである

だがみんなでキャンプに来ていた俺は浮かれいていた
この時点で止めるべきだった

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:49:46.834 ID:7V5qKxIu0HAPPY
一応母親の方の寺から貰った刀(実際の刀であるが親がそういうものからの護身用にと持たされた今考えると物騒だな)をバックに入れ近くの森へと入っていった

A「夏なのに寒いね…」
B「おい!俺!何か見えてる!?www」
俺「うん、右に3人と左に2人」
C「ほんとに見えてんのかお前www」

と普通に話しながら森に入っていた
その森には小さい古びた社がありそれに向かい帰るというものだった

祀られているものはよく分からなかったが早くもただならない気配は感じていた
だがそんなの関係なく恐怖心よりも幸福心が勝っていた
どんどん奥へ進み遂に社まで辿り着いた

突然Dが「ねえ、なにあれ?」
と指をさした
指を指した先には丸いたまのようなものがあった

俺「…よくわかんね」
B「おいw見に行こうぜ!w大丈夫だってwwwどうせ俺が守ってくれるからなwww
C「それもそうだな」
俺「おい…」

でも、正直興味が湧いていた

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:50:10.936 ID:7V5qKxIu0HAPPY
そのたまのようなものは岩の上にあった

B「んじゃ、お前らここで待ってろ、俺が見てくるわwww」
俺「気をつけろよ」

へいへいw、と言いながら上にある岩を目指しBは進んでいった

暇を潰すために俺ら4人で駄弁っていた
だが2時間ぐらいたっても帰ってこない
おかしい、普通は30分もあれば帰ってこられる
だがいくら待っても全く帰ってくる気がしない
とても嫌な予感がした

そして4人で見に行こうという話になった
Bはいた
だが様子がおかしい
そこら辺に落ちていた木の枝を食っていたのだ

C「おい!B!何やってんだよ!」

B「…ア……タ…ボリボリ…」

ここで俺は察した
俺「どけッ!!Cッ!!」

Cを退かせ親から教えて貰った呪術を唱えていた

B「グワァグエナルホヤルタノモッ!!!」

俺「Cッ!!ふたりを連れてけッ!!こいつはBじゃねぇ!!」

Cはふたりを連れて逃げていった

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:50:34.785 ID:7V5qKxIu0HAPPY
Bはずっと声にならないような鳴き声をあげていた

実は悪霊と魑魅魍魎の違いというのは怨みがあるかないか
宗教によって違うのだが俺のところは怨みというのが動力源となっていた
だが魑魅魍魎というのは生まれながらの呪いそのもの
最もタチが悪いものであった

そしてBからは一切生気を感じないしそれでいても怨みというものも感じない
つまりはBはこの時点で憑かれていた

と突然Bが俺に向かって噛んできた
俺は仰向けの状態でずっと首元を噛まれ続けていた

Bはずっと耳元で
「ニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイニガサナイ」と、ずっと言っていた

恐怖でどうにかなりそうだった

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:51:14.101 ID:7V5qKxIu0HAPPY
だが護身用持ってきた刀を抜いた
この刀は斬らないでいい
ただ抜くだけでそれだけ退けるものはあった

刀に手をかけ鞘から刀身を抜き出した

B「ギャアアアアァアアアアアア」
とBは俺から飛び上がった

Bの姿はもはや人間ではなかった
目は黒く染まり口元は血だらけだった

俺の首元の血が止まらない
立っているのがやっとだった

逃げようと思い全力でその場から離れていった

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:52:19.789 ID:7V5qKxIu0HAPPY
そして俺は運良くキャンプ場に戻った
手当てを受け家に戻り親達にこのことを話した

親たちは険しい顔をしていた
父「その話が本当ならそれは丸悪怪(ワァンファイグワァイ)というもの。日本でも出るとは聞いたことがなかった。明日は俺が祓いにいく。おまえはもう寝ていろ」
と言われた

父親に従い首が痛かったが寝ようとした

だがここで終わりではない
タイトルに書いたはずだ
逝きかけたと

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:53:05.084 ID:7V5qKxIu0HAPPY
その夜枕元に何かいたような気がして夜中に何時かは分からなかったが起きてしまった

体が動かない
金縛りだった

そして俺の上には丸悪怪その者がいた
Bはいなかった
そしてそいつは丸かと思っていたがその体に無数の目玉が付いていた
本当に気持ち悪いものだった

だがそいつだけでは無かった
周りに無数の悪霊2、3体の魑魅魍魎がいた
親を呼ぼうにも体が動かず声にも出せない

すると声が聞こえてきた

「ミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタミツケタ」

もう泣きそうだった
殺されるそう思った
首の方に違和感があった
首に無数の手が張り付いていた
そのまま俺は首を絞められた
息ができない
もう死ぬと思った

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:53:14.160 ID:CrAbo7Xx0HAPPY
お、おう……

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:53:42.546 ID:7V5qKxIu0HAPPY
だが突然そいつらはいなくなった
父親が呪術を唱えていた
助かったと思った

本当に生きていて良かった
父親を一緒尊敬しようと思った

次の日Bを探しに行った
Bは山にあったトイレの個室にいた
俺とBと他のみんなで大泣きした
全員無事だったのだ

すると父親はこう話した
父「俺。おまえは生まれながら霊感を持つはずだった
だが、何故かそれは起きなかった

そしてあの日おまえは溜まりに溜まったその力が目覚めた
本来は徐々に霊が見えていくはずだが、爆発的に起きたことで本来の力以上の霊感が現れた。これからも成長を続けていくだろう

今回の事件はお前が引き起こしたことでもある
お前の霊感に奴らは惹かれてしまったんだ。」

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:54:45.924 ID:7V5qKxIu0HAPPY
父「それ以上の問題があった
誰かが社を開けた」

社を開けた?どういう事だ?
父によると
誰かが社を開けたことにより森の魑魅魍魎を縛り付ける結界が無くなり
本来いるはずのない魑魅魍魎も住み始めたということ

ここから犯人探しが始まるがそれも一瞬で終わった
母親に頼めば良いだけだ
母親は巫女でありながら占いもできる
めっちゃ当たる
と言うかそこら辺のよりも腕があるのではないかと思う

うちの占いのスタイルは五つの本があり
その本を重ならないように立てていく
そして最後まで立った本を開き
そこにインクを垂らし最後に染み込んでいるページに
結果が書いてあるらしい
そこから出た結果が
山の所有者だという

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:55:11.991 ID:7V5qKxIu0HAPPY
山の所有者に自分と父で話を聞きに行った
仮にGさんとしよう

父「Gさん、あなた森で何かを開けたりしていないですかね」

G「…」

父「その様子だと何か知っているんですね」

G「…うちの森は代々あの社を崇めていたんです
でもね、今どき日本で神道を信じる人など少ないんですよ
掃除費も馬鹿ならないし、あっても意味は無い
それなら一層のこと壊してしまおうと思ったんですよ
でも最後にあの中に何が入っているかが知りたかった
人間の骨でしたよ
見た時ゾッとしました
とんでもないことをしてしまったと
あの日から不幸が続くんですよ
親は死んでしまい、借金を負ってしまい、経営している会社が倒産寸前
笑ってしまいますよね」

父「その骨というのはどこにあるんですか?」

G「捨てましたよそこら辺に…

父「なんてことをしてくれたんだ!あんたはな!あんたの先祖の骨を森に捨てたんだよ!
あんたの先祖がこの森を守っていたんだよ!
あんたの先祖はこの森にある魑魅魍魎を排除し
その後もこの森を守ろうとしたんだ!!
あんたはそれを踏みにじった!
この面汚しが!!」

Gさんはもう気迫迫る父親の怒りで泣きそうになっていた

Gさんが捨てたというところへ行き
そこにあった骨を寄せ木細工で作った箱に再び入れて社に戻した

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:56:00.746 ID:7V5qKxIu0HAPPY
これにて話は終わり
お前ら山とか川行く時は何かお守り持ってけ

質問は受け付けます

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:58:33.370 ID:DFQp0RaT0HAPPY
それご先祖さん戻したからって封印が戻ったりすんの?
ご先祖さんお怒りじゃなかったの?
そういうのは見えるの?

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:08:37.320 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>22
先祖とかの霊っていうのは約1000年前ぐらいだからそのぐらいになると最早生まれ変わりの類となります

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:11:15.472 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>22
戻しただけでは戻りません
お供え物や怒りを鎮めるための念仏などを唱え元に戻ります
1~2年ぐらいで戻ります

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:59:10.681 ID:47PtD6kYaHAPPY
父上かっけぇー

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:12:06.948 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>23
自分もこの時の父親程頼もしいものはないと感じました

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 20:59:30.070 ID:NH7DZ95raHAPPY
中国の妖怪まさかの日本語を話す

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:09:16.058 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>24
霊とかって言うのは自分に一番馴染みのある言葉で感じ取られます

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:11:39.368 ID:7V5qKxIu0HAPPY
他に質問などはありますか?

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:12:51.373 ID:47PtD6kYaHAPPY
俺でも霊とか見えるようになれたりするの?

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:14:03.689 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>30
正直誰でも見れるようになります
でも日々続けていかなければ発揮はしません

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:28:48.950 ID:IMM1kuns0HAPPY
>>33
興味本位でする事では無いんだろうけど、できればどう言うことをすれば見えるようになるのか教えて欲しい。

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:35:51.806 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>43
まずコップに水を入れ、その水を2時間ほど眺めます
その後その水に塩を入れ処理してください
絶対に飲まないでください
その後30分座禅します
多分これが一番難しいです
その後鏡をよく見てください
普通は自分が映るはずです
しかし、霊感が強くなってくると自分が見えなくなります
自分が見えなくなると霊感が強くなったということになります
大体半年で忍耐強ければなるようになります。

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:13:22.356 ID:oyLjlhvj0HAPPY
イチゴとモモどっちが好き?

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:14:29.279 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>31
俺は苺ですね

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:16:08.259 ID:XTM0aINe0HAPPY
霊のことを信じてない人についてどう思う?

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:19:14.511 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>36
羨ましいです。四六時中普通の光景が見られるということが限りない程羨ましいです。

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:16:51.278 ID:3M/nchbVeHAPPY
俺クラスの強力な霊気を纏っているとそこらの雑魚霊なんか寄り付かないから

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:19:46.511 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>37死神代行か何か?

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:27:06.764 ID:ytbmeJ2AKHAPPY
幽霊側から霊感強いヤツってわかるものなの?
わかるとしたら幽霊側からはどんな風に見えてるんだろ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:32:15.757 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>42
どう俺たちを見ているかは見たことあります
目の前は真っ暗です何も見えません
でも霊感が強い方が近くにいると赤くその人が光っています

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:35:11.893 ID:ytbmeJ2AKHAPPY
>>45
なるほどやっぱり何か違う物が出てるんだな
霊感をおさえる方法とかないかな

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:36:57.930 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>46
今の俺は親から貰ったお守りを日々持ち歩いています
このお守りには霊感を弱めるものがあるのですが、完全になくなる訳では無いので
成長は止まらないです

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:43:11.078 ID:ytbmeJ2AKHAPPY
>>48
ありがとうやっぱお守り系しかないかな
微妙に成長してきてしまってできれば無くしたいんだが
仕事中に客をじろじろみてるわけじゃないから気づかなかったが
何回か幽霊を客と見間違えたりでどうにかならんかと考えたら倉庫に客なんて来ないよなと

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:53:25.780 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>50
無くすのはとても簡単ですよ
幽霊なんていないとずっと思っていればだんだん無くなっていきます
俺の場合は育ちすぎてしまい手遅れだったので

見える程度なら簡単に無くせます

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:59:08.175 ID:ytbmeJ2AKHAPPY
>>55
なるべく気のせいにしてるけど結構育ってるから難しいかも
少し先の事や離れた場所や知り用の無い情報を何度も拾ったり
色々聞けてスッキリしたよありがとう

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:59:55.111 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>56
お役に立てて嬉しいです

これにてとんずらします!
幽霊なんていない!
ばい!

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:30:51.029 ID:7V5qKxIu0HAPPY
皆さんに知っていただきたいのは災害などの恐怖ではなく
その他にも色々な恐怖を知って欲しかったです
あなたが霊はいないと言うならそれはいません
いるという方がいるならそれはいます
なにか意味わからないかも知れませんけれど
そういうもんなんです
霊ってよく分かんないです
でも霊は悪い奴らだけではありません
いい人たちが沢山です
驚かせたりするのは寂しいからです
彼等はお互いに互いが見えません
なので話す相手がいないんです
でも感じ取ることは出来ます
なので俺みたいな人は彼らにとって
とても貴重なものなのです
もしこれを読んでいるあなたに霊感があるなら怖がらないでください
彼らの話し相手になって下さい
ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:50:17.892 ID:+wD+B/Rd0HAPPY
幽霊なんかいない

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/20(月) 21:51:14.522 ID:7V5qKxIu0HAPPY
>>51
そう思うのが一番です
いない
それに越したことは無いです

引用元: 霊感強すぎて逝きかけた